ウィッグ探し ~医療用ウィッグ お手頃1号 2の巻~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

前回私が購入した医療用ウィッグの紹介をしました。

実は私はウィッグ4つ購入しました。
フルウィッグが3つ、部分帽子型ウィッグ1つです。

なぜかと言いますと・・
あまり大きく書いてあるサイトはありませんが、
人工毛が入っていると使用しているうちに摩擦で毛が縮れて
どう見ても不自然になってきます。
それで思ったより長持ちしないのです。(><)
平日仕事に着用して、3~6か月位でしょうか。

抗がん剤の脱毛期間は個人差が大きいものの、
6か月~1年と言われています。
私の場合、1年4か月ほどウィッグ卒業に時間がかかりました。
【FEC+ドセタキセル】
抗がん剤の種類によっても脱毛の様子は違ってきます。

Storyには、人毛100%のウィッグもあります。

人毛+人工毛ミックスは、乾きやすい、スタイリングしやすく安価

人毛100%は、自然乾燥不可、スタイリングしながらののブローです。
毛先が当たってもチクチクせず、高価です。

ただ私の購入した後に、人毛+人工毛ミックスでも
襟足部分は全て人毛に変更になり、肌にあたってもチクチクしないです。
私はセミロングだったので直接肌に毛先が当たることはなかったけれど、いいなぁ。

ウィッグ選びで迷った点は、ウィッグのカットが一般の美容室では難しいことです。

Story は、購入後のカットも遠方の方は宅急便で可能、
川崎市麻生区に個室サロンもあって、
予約制ですが本人がかぶったままウィッグのカットも可能です。

私もサロンに一度伺い、前髪カットしました。
完全個室で清潔で広く、駐車場もあったのでさっと行って来ました。
お茶も出していただいて、ゆったりした気分でした。

また、ウィッグを脱いでも女性スタッフさんですし、事情もわかっているので恥ずかしくないです。

ただStoryの人毛100%のウィッグのレミーヘアー は、このサロンでカットできないようです。
それが人毛のみのウィッグ購入に至らなかった点ではありますが。何故かわかりません。

【おまけ】
私は、Storyにて
ミディアムレイヤーを購入し、毛先が痛んだ時に自分でカットし
ショートカットに変えて通常よりも長持ちしました。

こんな使い方も一考です。
次回、ウィッグ本体以外で用意しなければいけないものを紹介します。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です