えっ!乳がんとリウマチ? ~手のこわばり~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

sky-a019

それはかなり唐突にやってきました。
朝の起床時、身体がおかしい。もともと手足の痺れが顕著だったのですがこの日ばかりは違う、もっと深刻でした。
まず手の指が開けない。パーにすることができず、全ての手指の関節が痛い。足もふくらはぎから下あたりが重くてしょうがないのです。布団から出られずにどうしたものか、何が起きたのか?とびっくり。 😯

30分ほど布団の中でゆっくり、少しずつ手指を動かし始めてやっとのことで握力も戻り始めました。
でも手指以外にも手首の関節も痛い。トイレに行こうとするとまるでロボットのような足取りでしか動けません。

朝早かったのでこのような症状をネット検索すると、なんとリウマチ
えっー乳がんの上にリウマチもですかーと思いっきりどんより。(T_T)
おいおいまだ診断おりていないですよ。 😉

会社を遅刻させてもらって、リウマチ科のある地域の総合病院へすっ飛びます。

「ご家族にリウマチの人はいますか?」
「はっきりしないのですが、たぶん1人」と心配顔で答える私。

脳裏には最悪の事態ばかり思い浮かびます。乳がんの治療費だけでも高いのに、リウマチもだなんてどうしようと心許なくなる始末です。

病院で血液検査。これで後日しっかりわかるそうです。
ぴょこぴょこ変なロボ歩きをして病院を後にし、会社でボスへ大騒ぎしたSoraでした。

 

スポンサーリンク

 

それから結果ですがお恥ずかしい限り 😳 、関節リウマチではなかったのです。類似する強皮症の可能性もなかろうとの診断でした。

でもずっと手指のこわばり、あちこちの関節の痛みは引き続いています。朝の布団からの立ち上がりも数十分準備運動をしてからですし、同じ姿勢を長時間したあと、例えば仕事でのデスクワークでふいに書類を取りに立ち上がるときなど、身体が思うように動かないのです。キーボードを打つ手も重く、長時間はとてもキツイ。途中肩から力を抜き、ブラブラさせる運動を何回もやっていました。社内では変な人に見えたことでしょう。

数日後にはひざなどの関節から動き出す際にパキパキ音がするようになりました。どうしたの?私の身体。

もともと頸椎ヘルニアもあったのですが、これまで軽い左腕の痺れ以外の症状はありませんでした。
ヘルニアが悪化したのか?とも思いましたが、なんだか様子が違うような気がします。

次のなすび先生の診察でちょっと聞いてみようと思いつつ、毎日こんな調子で仕事に行っていました。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です