おさるさんstyleの伸びない髪の毛 ~漢方外来受診~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

暑さ増すこの時期、体調不良もあって夏休みは家でゆっくり過ごしました。仕事先では私の退職後の新しい求人にあまり応募がこないので、首をながーくして待っています。身体の状態は今までと同じ、今一番困っているのが湿疹手のこわばり関節の痛み不眠です。また喉の奥がつまった感じになり、大好きなカラオケに行っても歌っている最中で痰が絡まったようになり、声が裏返ってしまうので近所の耳鼻咽頭科にかかりました。

でも肉眼で見える範囲には問題無しという診断。どうしたものかとチーター先生のもとへ。
前回勇気を出して心療内科として行ったのですが、結局漢方外来扱いで受診しています。この日は2回目、まだ1か月も経っていないので処方された漢方薬の効果のほどはわかりません。

「喉がつまる感じがして困っているのですが・・」と伝えると、人参養栄湯の他に半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)も処方してくれました。全部気持ちがしっかりしていないからこんな症状が出るのかしら。頑張れわたしp(´⌒`。q)  でも漢方の顆粒って本当に飲みにくいです。もともと顆粒が苦手、ではシイタゲンのようにカプセルに詰めればとも思いますが、その気力もなく・・(ちなみに原因不明の湿疹によりシイタゲンも少し休んでみています)

 

スポンサーリンク

 

そんな中、明るい気持ちにさせてくれるものもありました。春先から計画していた9月に予定している会津への小旅行です。新幹線や特急で向かうので運転手ではないし、ゆったりしたスケジュールを組んだので大丈夫。ただ困ったことが・・・

今回、万が一に備え母に同行してもらいます。でも私の病気は知らないので、ただついてきてねっ!(^^)!とお願いしました。そこで大問題があったのです。そう、髪の毛です。まだウィッグで出勤、外出していますが、同じ部屋で泊り、温泉にもとなるとさすがに24時間ウィッグで通すことができません。途中洗いたいし、もうどうしようっ!と直前のこの頃になっても自分の髪の毛を引っ張って、伸びろーと呪文をかけたりジタバタしていました。見かけはまるでおさるさんなのです。

 

monkey-01術前FEC終了後の直後から、ほんの少しずつ生えてきていましたが、もうすぐ1年は経とうというのに2cmほどしか生えていません。ベリーショートすぎます。なによりも困ったのが、前髪です。ここは飛びぬけて伸びが遅く、襟足の毛の方がグングン伸びているせいでアンバランスもいいところ。白髪も病気前より増えました。

それで、思い切ってヘアカラーだけでもやってみました。

結果、染めていた時間は長めに伸ばしたのにもかかわらず、色の定着が無く白髪は隠れず、ついでに頭皮に湿疹がバァっと出る始末。元気なときに使っていた同じメーカーの同じヘアカラーです。パッチテストなんてやったことがなかったから、やらなかった私もいけないのですが、反省しました。うぅーどうしよう。あと1か月も無いのでハラハラしています。└(T_T;)┘

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です