煎じ薬 ~医者は患者の努力無しで病を治せない~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

kanpou最近こころ休めは順調に進んでいるのですが、身体がまだ追いつきません。手のこわばりは以前ほど強くは無いものの、ひじや膝から先の末端部分の痺れ+痛みで夜間眠れないときがありました。3月当初からもありましたが、近ごろはもう先っちょ切り落としたいとさえ思うことも・・・(T_T)

10月から再開したノルバデックスも、これが原因かはつかめていないのですが、始めてから再度立ちくらみや湿疹がぶり返すことがありました。ついでの左肩の40肩も追い打ちをかけます。また熱も無いのに急に身体が熱く感じたりすることがあり、洋服を脱いだり着たりということがたまに起きています。これがホットフラッシュなるものでしょうか。

地元の漢方外来の受診日、チーター先生に相談。女性ホルモンの数値も血液検査で調べられるそうなので、FEC以降ずっと止まっている生理の状態も気になってお願いしました。場合によってはノルバを替えてもらうやも。

この日の私はなぜか気が弱くなっていて、顔色もさえなかったのだと思います。患者さんでいっぱいの待合室でずっと待ってからのチーター先生との問診は、なぜか思うように話が進められません。

皆さんもこんな経験ありますよね。長ーい待ち時間に超短い診察。自分の症状の説明がうまくできずにその日が終わってしまうということ。

「なんとか手のこわばり他が治らないかと・・・近ごろ、家にいると『家にいていいのだろうか?』というちょっとした罪悪感のようなものを感じるのです。」と言ったのだと思います。

前回もお話ししましたが、それまで専業主婦の経験が全くなかった私、家にいるだけで働きに出ていない状態が悪 👿のように感じてしまったのです。本心はゆっくり休みたいのです。こんなちょっとしたこころの変化を吐露しただけでした。すると先生

「社会とつながりを持つことが大事だから、働きに出なさい。」

「症状を治したい治したいとだけ言われても、医師は患者の努力無しでは治せない。ちょっと高い煎じ薬はどう?錠剤は一番効かないものなのだよ。」

・・・・・

今休んでいることって、それってやっぱりってこと?私がなにも努力していないっていうことですか?

でも先生、今私無収入なんですよ。高額な煎じ薬なんてお願いできるわけないじゃないですか?それが努力って言われても無理です。家にいてもいいのかと不安になるのは、先行きの生活の不安があるからです。(T_T)(T_T)(T_T)

ぽろぽろ涙があふれ出ました。乳がん告知された直後も、くま先生の前で泣いていなかったのにです。

ものすごく悲しく、じゃあどうすればいいの?と半ば自暴自棄になりかける自分を押しなだめ帰宅しました。

この日の件で、後日のパートさん開始が劇的に早まったのだと思います。
またこの病院にいけるのだろうかなんて子どもみたいなことを考えていたのを思い出します。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です