FEC副作用で閉経?! ~まだ早いでしょ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回漢方外来で受診し、チーター先生の言葉でちょっぴりメソメソしていた私ですが、負けません!(何にじゃ^_^;)
チーター先生ひとりで内科・産婦人科・心療内科・漢方外来をこなしているので、お忙しかったのだろう、初診時に全て家庭状況も書いたのだけれど、覚えていなかったのだろうと考えました。先生は代々続くお医者様のおぼっちゃまだし、生活苦はご経験ないのだろうと気持ちを切り替えていざ行かん!
しっかり血液検査の結果を聞いてきました。FEC以来止まったままの生理が気になり、女性ホルモンの数値を調べてもらったのです。すると

  • 卵胞刺激ホルモン(FSH)・・・35.9 mIU/ml 閉経女性基準 10.5~142.8
  • 黄体形成ホルモン(LH)・・・22.2 mIU/ml 閉経女性基準 13.3~61.6
  • エストラジオール(E2)・・・17.4pg/ml 閉経後 32.2以下

がーーん(+o+)!完全、数値的に閉経状態でした。普通だったらまだまだのはずなのに、恐るべし抗がん剤の威力
FECで全員が閉経になるのではないのでご心配なく、私はおばさんだからかも知れません(^_^;)

この結果を乳がんの主治医にも報告しましたが、なすび先生いわく、「完全閉経かどうかわからないから、このままノルバデックスのままで治療しましょう。」とのことでした。はーい。次の受診がちょうど乳がん手術後1年なのでエコーやCT・MRIの予約を取りました。なにも無いと嬉しいです。

misaki

話しは変わりますが、昨日の日曜日、TVで見て一度は行きたかった三崎の朝市に出かけました!

 神奈川県三浦半島にありまぐろが有名で、毎週日曜日のみ朝5:00からやっています。
真っ暗なうちに出発し、朝市指定の有料駐車場に車をとめます。三崎に到着してもこの時期の朝はまだ真っ暗です。それでもすごい人だかりで、活気にあふれています。

漁港の場外市場は、まぐろやあじなどの干物、地元のお野菜や観葉植物などテントで出店され、海の幸・山の幸がたくさん並んでいます。千葉勝浦の朝市のように広範囲にはありませんが、こじんまりとした印象です。それでもイベントでまぐろの漬け丼500円というのがあり、喜んで頬ばりました。ゴロゴロしたまぐろが大変おいしゅうございました)^o^(

ちょうど三浦大根の時期で大根も大サイズで山盛り、紫色のサラダ用大根もありました。100~200円でとてもお安くすぐに両手がいっぱいです。まぐろもあじの開きも購入。保冷ボックスにお魚を入れてルンルンで帰りました。

市場の近くに住んでいる人が羨ましいです。新鮮でお安い朝市でした。また行こうっと!(^^)!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です