面接時病気を隠す? ~乳がん再就職~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

hellowork

乳がんになって術前抗がん剤中もずっと仕事を続け、先日やっと退職。身体休めをしていましたが、漢方外来の先生に再就職をしたらと言われ、時間の短いパートさんを検討。まず悩んだことが病名を伝えるべきか否か

手術が終わり今の通院は劇的に減りはしましたが、まだ不快な症状が続きます。「私は乳がん患者です。」と、はっきり伝えて面接したら、たぶん選考されないのではないか?という恐れがありました。現に以前働いていた大手派遣会社に電話相談したとき、嘘偽りなく病名を告げたらやんわり断られました。それまで配信されていたお仕事の紹介のメールマガジンもぱったり、その日以来途絶えたのです。

病気を告げずに働こうと思えばできるとは思いますが、いざ体調不良になったり、再発したりしたら就職先にご迷惑です。だからといって正直に話した場合、断られる可能性もある・・・どこの会社だって病気持ちの人より健康な人の方がいいに決まっています。就職できずにいると生活が苦しくなるし、どうしたものかと悩みました。

私の地域では、最近がん患者向けの就職相談が主要なハローワークで行われています。その相談にもさっそく出かけましたが、病名を告げるべきかどうかは結論に至りませんでした。まだ発足したばかりで、がん患者さんへの対応もまだまだこれから積み上げていく段階なのだと思いました。地域のハローワークの窓口でも同じように相談しましたが、こちらも同じ。やはり病気持ちの就職は大変なようです。

私の中の悪 😈 がひょっこり顔を出して 
「いーじゃん、しょせんパートさんだし、内緒でもいけるのでは?」と脳裏に浮かびます。
でも、前職のように病名を告げても雇ってくれていた会社もあるわけです。うーんどうしようか悩みます。

そこで古い友人に相談しました。彼女は若いときに免疫系の病気にかかり、以来ずっと治療しながらの生活を送っています。久しぶりの再会だったためびっくりさせてしまいましたが、心配させないように私の病名は伏せておいて、ずっと抱えなければならない病気にかかっていることを話しました。

「私の場合、きちんと病気のことを話したよ。病院の受付事務だしね。」とのこと。いざとなったら職場が病院というのは心強いですね。その友人と話していて私なんて病気持ち歴たったの1年半だし、彼女の数十年の苦労を思えば、これっきしのことで悩んでどうするっ!と気持ちを新たにしました。仕事の面接時には病気があることを話し病名は聞かれたのならば正直に答えようという結論に至りました。ありがとう、持つべきものは友人ですね。

この後、たまたまインターネットハローワークを検索し、近場で良さげなところを発見したのです。

通勤片道30分もかからず、平日休みも通院のために確保でき、週4勤務です。面接時病気のことを告げましたが、社長さんから突っ込まれなかったので乳がんであることは言っていません。すぐにお仕事もスタートし、お休みボケの身体に喝を入れながら通勤電車に乗る私です。これから起こる ひと悶着を知る由も無く・・・

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です