久々の受診で問題なしなのだ(^_^)/

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

sky-s003hino

今日は、3か月ぶりの乳がん受診日。久しぶりに院内に足を踏み入れると、気分はまるで見舞客のような気持ちになるほど、自分がここで手術を受けたことさえ忘れてしまっているような感覚でした。ここに来ると最近あまり考えなかった、自分が”がん患者なのだ”という自覚が舞い戻ってきます。

久しぶりのなすび先生、相変わらずまじめそう(どんな感想なのじゃ^_^;)で、今日は珍しくお胸の触診をパパッとされました。この病院に転院してから触診の少ない先生ということで有名だったので、ちょっとびっくり。本日で3回目のsoraでした。術後1年過ぎていますが、これだけです。まぁお若い先生だからかななどとも思っておりますが・・

私の右胸は、テニスボール大の腫瘍の残りを切除したのにもかかわらず、一応左右の胸の大きさはさして気にならない、がんで右胸のみ肥大していたからか、なすび先生の腕が良かったからでしょうか。最近は傷跡もだんだん色が薄くなってきています。まだ公共のお風呂に入るときにはタオルで胸をさりげなく隠していますが、今はCVポートの方が目立つくらいですね。

乳がんの局所再発の有無は自分で右胸を触ってみても、今でも内部の傷跡が手に当たってしこりはわからないです。今日のなすび先生の触診も傷跡を2、3回押してみただけですから、脇のほうなど全てではなく本当に簡易的なものでした。なので問診とフェアストン処方のみで終了。次回は術後1年半ということで血液検査追加するそうです。

最近の私の体調は、抗ホルモン剤をフェアストンに変更後、ノルバデックスで毎月1kgづつ増えていた体重も横ばいとなり少しひと安心。 😳 

それでも手足の先20cmほどの痺れ・むくみ・痛み・だるさはずっとあり、一番困っているところです。朝一番に限らず痛み、特に夜や昼寝の後にひどい気がするので、睡眠時に心臓のポンプが弱まって先まで血液がうまく循環していないのかな?なんて考えてしまいます。

ハーセプチンは途中で止めたので、心臓への負担は軽い方だったと思います。これも女性ホルモンを抑えられていわゆる更年期障害の一種なのかなとも考えます。ホットフラッシュはたまにあるくらいでほとんど困らないのですが、次回の受診日に同じ院内の漢方外来の予約を取りました。最近、地元のチーター先生の方には行かなくなっていて、がんについて詳しい漢方の先生に一度診てもらいたいと思っていたのでチェンジです。 😎 

先週末の日野のお祭りも堪能し、PS4で懐かしのFF-Xのゲームにどっぷりはまるわたくし。少し疲れ気味ですが、趣味でそうなっているので文句も言えません。なにより自分の時間を好きに過ごす休日は格別!こんなちょっとのことでも幸せ気分の毎日です。

P.S 浅田真央ちゃんが復帰という知らせを聞き、アイススケートファンとしては輪をかけて幸せな日です。(∩_∩)

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です