日光・羽生PA ~江戸にどっぷり~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

nikko01

前回に引き続き日光お出かけ記です。おいおい、いつまで引き延ばす?・・お許しを^_^; まだ給与支払遅延が続いているので次のお出かけが全くできない今日この頃なのです 😥 

日光は修学旅行以来、ウン十年ぶりでした。日光江戸村は江戸好きの私ですからもちろん行きました!いろいろなショーもおもしろく、江戸の町並みや忍者屋敷など息子共々満喫しました。もし もっと若かったら、江戸期の貸衣装を着て練り歩きたかったですが、おばさんは遠慮しておきました(^^ゞ

日光杉並木も実際に歩いてみました。大木に囲まれてまるでタイムスリップしたかのごとく感じました。脇にきれいな清水が流れており、実にさわやかにお散歩しました。

日光東照宮は今、陽明門が修理の最中ですので今回はパス、結構階段があるので母を連れていくのを断念したからですが、その代わりすぐ横にある日光山輪王寺の大猷院(たいゆういん)へ息子とさっと行ってきました。ここは徳川3代将軍家光の墓所です。夜叉門といって4体の色彩豊かな夜叉が守る門などがあり、家康公の廟所より華美にならないように作られていますが、なかなか重厚感があり見に行った甲斐がありました。

さて今回曇り空で心配していたいろは坂の上の方にある明智平のロープウェイですが、ちょうど中禅寺湖や華厳の滝を見晴らすことができ、15人ほどの定員のロープウェイ、修学旅行では来れなかったポイントを楽しむことができました。ただ韓国人のファミリーと乗り合わせ、室内がものすごいにんにく臭でしたが、往復共我慢 😳 

華厳の滝もエレベーターで滝壺付近まで下りて見学、やはり迫力満点でしたが、母はエレベーター先の階段の多さにヘトヘトになっていました。たまにだから許してね。

hanyu01尾瀬、日光旅行の帰り道、もうひとつ楽しみにしていた東北道上り、羽生PAに立ち寄りました。ここは鬼平江戸処として江戸の雰囲気を味わえる場所です。

思ったよりこじんまりしていましたが、江戸あやつり人形のパフォーマンスがあったり、五鉄しゃも鍋定食に舌鼓を打ったりと楽しみました。

長蛇の列になっていた文楽焼本舗のお好み鯛焼き(220円)も並んで購入です。形は鯛焼きですが、中身がお好み焼きの具材です。この時はひとり3個制限、しゃも鍋でお腹いっぱいだったので帰宅後に食べましたが、レンジで少し温めて食べたら、チーズなど入っていておいしかったです。レモン牛乳も初めてのお味。また近くに行ったら寄りたいそんな場所です。

冒頭でも愚痴りましたが、パート先がちょっぴり不安です。まだ転職したばかりでもう少し頑張るつもりですが、人の出入りが激しく、問題がありそうです。それでも楽観的な私、何とかなるだろうとのんびり、ストレスは乳がんの大敵、貯め込まないのです!カラオケに行って思いっきり大声を出したりして発散しています。

来週は骨密度の検査結果ほか出る予定、ボロボロになっていませんように。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です