足の痺れがちょこっと治る

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

penguin-03

関東地方も7/19に梅雨明けとなり、猛暑到来です。急な暑さに身体がまいってしまわないように注意が必要ですね。

最近、ひざ下からつま先にかけての足の痺れが軽減されてきました。(皮膚感覚の異常はまだ有)

術前化学療法(FECやドセ)が終わって1年半あまり、まだまだ完治とはいきませんが、ビリビリひどい痺れ感は引いて、鈍い痺れを残しているのみです。手はまだ同じ状態で変わらず痺れや浮腫みが続いていますが、なんだか光明が見えた感じ。もう少し頑張れば、手のほうも良くなるのでは?と期待しています。

時間が解決したのかどうかわかりませんが、これといって運動もしておらず、暑さを理由にすぐ車利用で歩かない毎日。途端に体重もプラス1キロでげんなり 😕

ただ歯磨きの時間のながら運動を始めていました。Brownの歯磨きについている小さいモニター(歯を磨き始めると、自動で時間がカウント)でつま先立ち運動(立ったまま上下に運動)を2分、朝夕2回です。

びっちり2分はできず、途中休憩してしまうのと、無意識に息を止めてしまう癖がたまにキズですが、継続は力なりです。このストレッチは外反母趾にも効果があるそうです。

化学療法の後遺症なのか、抗ホルモン剤によるホルモンバランスの崩れでの不調なのかわからないのですが、うまくつきあっていくしかなさそうな痺れクン。この嫌な感覚が飛び去ってくれますように。

 

スポンサーリンク

 

髪の毛ですが、今はあんなに成長の遅かった前髪を伸ばし中です。鼻の頭くらいまで伸びました。まだまだ伸び方は遅く、健康な頃とは違います。白髪も目立つので、どうしようもなくて美容院で染めました。数日頭皮がピリピリするものの、我慢すれば何とかなります。全体ではまだまだショートカットスタイルですが、結い上げられるようになるのが夢です。

がん告知後、自分のサブタイプを知ったときすでに再発の覚悟もしていたのですが、今のところ病気を忘れる程元気で驚きです。あの頃はこんな姿を想像していませんでした。胃がんだった元夫も、術後1年半を待たずに他界しました。それを思うと、生きていることのありがたさに日々感謝し、何の変哲のないただの1日だって幸せです。

今日の空も青く、見上げると少しの嫌なことも吹き飛ばしてくれそうです。なんて暑いから、クーラーの効いた部屋の中から眺めていますが・・・^_^;

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です