柚子の種をポリポリ ~抗がん作用~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

yuzu-01

久しぶりに電話で話した父から小包が届き、家で育てている柚子がたくさん送られてきました。青空でパシャリ!右側にある小さいのはシークヮーサーです。柚子は15年以上育てている大木で、収穫時にはバケツ3杯以上採れるそうです。もちろん無農薬なので安心です。

父は私が小さいときに家を離れましたが、新しい家族を持ってからもたまに連絡を取ります。結構お父さんっ子だったのですが、厳しい父でした。でも優しくて、太い指先で繊細な模型飛行機を作り上げ、雑誌にも掲載されるような、自慢の父です。

そういえば、「指先の細い外科医のオペは、器用だから傷痕も綺麗よ!」とがん友から言われましたが、父の指先はずんぐりむっくり、あまりあてになりませんね。ちなみに私の執刀医だったなすび医師の指先は細く、胸と脇の傷痕もとても綺麗です。横1本線の痕も最近だんだん薄くなってきました。

yuzu-02

さて、柚子に話を戻しますが、写真左が柚子でその下が柚子の種です。

右側がシークヮーサー、血筋がうちなーんちゅなので良く頂きます。

たくさんの柚子を前に「こんなにあってどうしよう?」と思い、柚子のレシピを探していたところ、ふと気になる記事を発見!

柚子の種に抗がん作用がある』

えっ 😯 今まで下手すれば皮のみ使用して、後はポイっとしていました。かんきつ類に抗がん作用があるのは知っていましたが、柚子の種にもですか~とびっくり。

試しに果肉と一緒にそのままポリポリ食べてみました。

「結構イケるぞ!」調子に乗ってシークヮーサーの種も同じように食べてみましたが、苦すぎてしかめっ面になりました。

柚子の種には、苦み成分のリモノイドというものが含まれ、これが抗がん作用や悪玉コレステロールを下げたりするそうです。リモノイドの成分は果肉に含まれるものより1500倍近くあるそう。果肉からビタミンCも摂れますので美容にもGOODです。

たっぷりの柚子を前に、ジャムを作るでもなく、まるでみかんのようにコタツで種ごと食べています。果肉と一緒がポイントです。味はほんの少しナッツ類に近い感じ、良く子どもの頃、「お腹から芽が出るよ」と言われましたが、大丈夫、出ていません(笑)

皮の部分はまとめてとっておき、柚子湯にするといい香りでほっこり。

ずぼらなわたくし^_^;はやりませんが、種を醤油に入れて柚子醤油にしたり、化粧水にしたりと直に食べなくとも他に使い道もあります。今までゴミ箱に入れていて反省しきりです。

近ごろ最大寒波などぐんと寒さも増し体調管理が大変ですが、梅見までもう少し春が待ちどおしい日々です。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 一気に読んでしまいました。
    2週間程前、乳癌と診断されたものです。

    また来ます✋

    • たまさん こんな拙い文章を読んで頂いてありがとうございます。

      診断直後は一番たいへんな時期ですね。
      乳がんといっても進行具合や治療、副作用等それぞれ全く違いますが、少しでも私の経験がお役に立てれば幸いです。

      私の場合、随分遅くなってからがんの患者会に行くようになって、だいぶ救われました。
      かかりつけの病院や地域で探すと必ずあると思います。いくつも掛持ちしている方もいますし、自分に合うところに参加してみるのもいいと思います。

      お気を落とさず、いつでもおひさまはあなたを暖かく見守ってくれています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です