何もなかったことに感謝(^^) ~2年検診~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

nettaisuiren-01

冷たい雨の降りしきる関東ですが、暖かな春の日差しはもう少し先のようです。そんな雨の中、乳がん2年検診の結果を聞きに病院へ。去年ほどビビる 😳 事もなくいつも通りに向かいました。

新患の入る曜日なので、超満員の中、長い長い待ち時間の後、
なすび先生「マンモ・エコー・CT異常なかったですよ」と、さらりとおっしゃいました。

ふぅー(^o^;) とひと安心。
「他で受けた胃・肺・大腸がん検査も問題なしでした」と伝え、CVポートのフラッシュもやってもらいました。

そうなんです。まだCVポートは左胸鎖骨下に残したままです。
私の原発乳がんがグレード3と顔つきが悪く、Ki-67も30~50と進行度も高かったので、再発は1・2年で起こるだろうと勝手に予想していたからです。
温存手術だったにも関わらず放射線療法は受けず、ハーセプチンは途中で止めちゃうワガママ患者 😎 でしたが、今のところ予想は外れ、大好きな温泉も堪能できています。

抗がん剤治療中は、今のような至って普通な生活を送ることを想像できませんでした。
今は仕事を減らし、ストレスをなるべく溜めないよう前向きに生きることをこころがけています。この結果は乳がん発覚前とは違った生活のためなのか、ただ運が良いだけか、束の間の平凡な幸せか・・・

hayazaki-01

青い空を眺め、生きている幸せを噛み締める、そんな小さなほっこり感を楽しむ毎日です。
ちなみに家庭内別居状態だったうちのどら息子と最近やっと口を聞くようになりました。
きっかけはやっと普通免許取得したことと、おばぁちゃんの口添え、スプラトゥーンのおかげです。
いつお小言ばかりですが(((^_^;)

乳がん2年検診の結果を受けた後、漢方外来では引き続き手足の痺れ・弱った胃の回復用漢方薬を処方していただきました。抗がん剤による手足の痺れはまだまだ残っており、特に足のくるぶし少し上から足先にかけて、正座の後の痺れがずっと継続している感じです。くちぼそ先生、痺れの改善が思わしくないので、うーんと少し唸ってからいろいろ漢方薬を変更したりしてくれました。

病院内で会計をしている時に、私の横を入院中の女性の患者さん(がん専門病院です)が歩いていました。身体の線がか細く、体重も30キロ台の様子、頭はコットン帽子なので抗がん剤による脱毛もあるのでしょう。

思わず「頑張りすぎないくらいに頑張って!」などと声をかけ励ましたくなる自分を抑えました。かつて私も脱毛経験済み、でも今では肩より10cmも伸びた髪と共に、何も問題なく術後2年迎えたことに感謝しつつ帰宅しました。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. soraさんこんにちは。2年検診の結果何事もなく本当に良かったですね!
    私はまだ自宅静養中ですが、処方された漢方の効果か、ほんの少しづつですが良くなっているようです。仕事の復帰も悩ましいところですが、焦らず無理せずじっくり直したいと思います。
    温泉いいですよね。もう少し回復したらぜひ行きたいです。

    • junさん、少しずつ体調回復されているとのこと、嬉しいかぎりです。(*^_^*)
      良くなったら温泉もほっこりしますからお勧めです。

      私の場合、傷痕はタオルをかけて隠していますが、お湯につかれば見えません。
      たまにすっかり忘れて、CVポートのぼっこりを見られてしまったりしてハッとすることも^_^;
      ゆっくりゆったりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です