初めての歌舞伎町!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

kokucyonomizuumi-01

日に日に暖かくなっていますが、うちの廻りの桜はまだチラホラ咲始めというところです。今日は私が初デビューした歌舞伎町のおでかけを書こうかなと思います。

出かけたのは先月ですが、かねてから
「ニューハーフの方やオネェ様方を間近で見てみたい(#^.^#)」
という願望があったにもかかわらず、この歳になるまで叶いませんでした。

やっと友人を誘って、歌舞伎町にある黒鳥の湖というショーパブに行きました。飛び込みで知らない店に入る勇気は全くないので、このお店ははとバスツアーも組まれているほど。ネットから予約して、19:30のショー開始に参加です。18:00から入店でき、フリードリンクでした。

新宿アルタ前で待ち合わせしましたが、時間に遅れてきた友人を待つ間、「イエスを信じ、うちの教会へおいでなさい」という外国人神父さんに「日本は神がたくさんいるからいけません。イエスは唯一の神として、私たちは信じ、敬っています。」と説教され、苦笑い^_^;「日本は八百万(やおよろず)の神を信じる国なので・・・」と言ってみましたが、負けて聞いていました。よっぽど暇そうに見えたのでしょう 😉 

黒鳥の湖は、アルタ前から程なくして着きます。辺りは既に暗くなっていて、適当に歩いて行ったので細い路地に入りこみ、客引きのお兄さんしかいない薄暗い道を通ってしまい、少しビビリながらお店へ到着。看板がひとつあるのみなので、Google MAPのナビでも少し通り過ぎてしまいました。

ビルの地下2階に入ると、ステージ真ん前のカウンターに通され、ビールやハイボールを飲みながらお店の人とお話ししました。よくよく聞いてみるとニューハーフさん・男性・女性各3人ずつがお店にいらして、「女性よりもランク上の女性らしさの人がニューハーフさんですよ」と。実際、お綺麗でどうやったらあの女らしさが出せるのだろうと不思議に思ったくらいです。

ショーが始まると、照明が落とされ、ステージ側のカウンター半分から物を全てどけます。テーブルまで張り出して切れっ切れのダンスが始まりました。中にはダンスの先生をしていた方もいらして、動きが半端ありません。

ずっと手拍子、ニコニコ笑顔、途中お笑いあり、妖艶なダンスあり、ものすごく楽しい時間を過ごしました。

ショー内容は期間で変わるそうなので、また行ってみたいと思わせるお店です。おまけですが、ショーが始まるとドリンクの追加注文ができないので、その前に飲んでおくか、ボトルで置いてもらうと良いです。でもショーが楽しすぎて、夢中で飲む暇はなかったですが・・・)^o^(

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です