おひとりさま復活なるか?!・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

suzume-01

歩いて5分ほど近くの林から、小鳥たちのさえずりが良く聴こえる今日この頃、ちょうど小鳥たちの巣立ちの時期でしょうか。鳴き声がまだ幼く、親鳥が心配そうにまわりについていたり・・・すずめだけではなく、名前もわからないかわいい小鳥たちに交じり、カラスの子もクァ~と少し拍子抜けするような声で鳴いています。 😉 

親子仲睦まじく、それを見ている私はさえずりに癒されながらも、大きなため息です。

最近身体の不調が続き、良く『病は気から』なんて言いますが納得です。職場でも疲れますが、今はうちの息子がネックになっています。何度も喧嘩していますが、今回も1ヵ月弱家庭内別居状態です。

きっかけは、『葉タバコ』

私は煙草を全く吸いません。息子も「煙草で肺が真っ黒になっているのを学校で見てから吸わないことに決めている」と言っておりました。職業訓練校に通い始めてから、10歳位上のクラスメイトがいるらしく、そのグループの会話に入りたくて始めたとのこと。市販の煙草ではなく、自分で葉っぱを購入、小さなローラーで紙に巻いてせっせと自分で作っているのを見つけました。

本人いわく、「これはニコチンフリーなんだ!」と言っていますが、私は若かりしときの渡米時に大麻の葉を興味本位で試す友人が手巻きでやっていたのを見ているので、嫌悪感が半端ありません。

その葉は危険ドラッグなのではないか?とネット検索しましたが、一応は大丈夫なようでした。でもこの手巻きからそちらの方に手を出しやすいことを知っていますので、思いっきり反対!激怒の私。(-_-#)その上、訓練手当で雇用保険もあるのに、生活費としてほんのちょこっと家に入れて欲しいのに2か月も滞り、そのくせ手巻き煙草の器具一式やその他、どう見ても結構したはず・・・こっちは歯医者さんに多額の出費でピーピーしている時にです。

息子はいつも自分中心の考えで、だから私の手術の時さえ全く我関せず、だから私はおひとりさまでずっと頑張ったのです。そんな息子でもやっぱりかわいいのですから、いろいろガミガミ言う訳です。「いちいち言われる筋合いは無い!だからおかんは嫌いなんだ!お金お金ってうるさい!!」と。イヤ、でも綺麗ごとで世間は渡っていけんですよ。 🙁 

おひとりさま返上まで、元来ひとりが好きなので気ままにストレス少なく過ごしてきたことが今の私に繋がっています。現状は家に居ても休まるというよりいつも気が塞ぎます。いくら前向きに努めようとしても無理です。何回も喧嘩が絶えない、自分が産んだ子なのに、私や祖母のような他人を思いやる気持ちを少しも持ってくれない彼には、やはり家を出て暮らしてくれるように頼みました。彼もそのつもりのようです。

「友達とルームシェアするから、アパート探しに行く」と聞いたときには、何か寂しい重苦しい気持ちと、もしかしてまた優雅なおひとりさま復活か(^_-)-☆などど二つの交差する思いが私の胸の内でひしめき合います。

まぁ結果出るまでは、どうなるかわかりません。今も口をきいていない状態ですし、早く決着がついて身体もこころも晴れて、小鳥たちをにっこり眺められる日が来ますように。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です