医療保険証の重複で7割一時自己負担!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

sky-s006

夏休み終了間際、名残惜しく家でぐーたらしているSoraです。最近、役所の保険年金課からお手紙が舞い込みました。なんぞやと開けてみると
『資格喪失後の医療費の返還と請求手続きについて』ですって・・・(?_?)

良く読むと、『社会保険から払われるべき7割負担を返してください。それはまずはあなたが立替えて支払い、後は自分で請求して頂戴!』

なんで今頃・・・。既に1年近く経ってからの請求です。すっかり頭から抜け落ちていました。良く病院に通っている身なので、7割全額、私の場合、9~10月2か月分というと結構な額です。

ちょうど昨秋就職した際、始めから社会保険は入れてもらえず、正々堂々と国保を使って病院に通っていました。会社側も試用期間ということだったのです。だから社会保険無しもやむなしと思って勤めていました。

2ヵ月を過ぎ、正式採用となりましたが(パートですけれど(-“-))そういえばその時、渡された保険証が雇用されたその日にさかのぼって加入になっていることをふーんと見過ごして、すっかり失念していた私がアホだったのです。今になってツケが回ってくるとは・・・

まず加入している社会保険(私の場合、協会けんぽ)の窓口へ問い合わせ、手続き方法を確認、WEBサイトから書式をダウンロードして請求してくださいとのこと。その際に、自分が払った金額の領収書と医療報酬明細書を同封すること。また7割の医療費の払込は書類到着後、1か月半くらいだということでした。

それぞれ加入している保険によって異なりますが、協会けんぽはこちら
全国健康保険協会(協会けんぽ)のトップページ
の【申請書ダウンロードから健康保険療養費支給申請書(立替払等、治療用装具、生血、海外療養費)】から書式が取れます。

夏休み前にこのことを知った私、この夏のバケーションは吹っ飛び、節約モードにしました。どよーんとした心持ちで役所へ直接支払いに行き、お財布からお金を出すとため息。戻ってくるとはいえ、最近歯医者さんでたくさんお金に羽根がはえたので余計に悲しい、ついでに息子も借金を返してこないしさっ! 😡 

保険年金課の窓口で、事務処理的に私の医療報酬明細書の分厚い封筒をもらいました。『開封厳禁』と書いてあって、自分の明細だけれど見られないのです。ちょっと覗いちゃおうかな?あまのじゃくの、はやる気持ちをぐっと抑え我慢。

協会けんぽから書式をダウンロード、返還請求された期間に通った病院の所在地や医師の名前、日付。病気名や発病の原因、経過を書く欄がありますが、日ごとに書くものは2か所しか欄が無いので全く足りず、役所から請求が来たときに入っていた明細をそのまま添付しました。それにしても乳がんの発病の原因って言われたって困ります。(^_^;)

もうこんなことなら、会社も保険をさかのぼって入れないで欲しかったです。だって料率同じだし変わりないですから。暑い最中、銀行・役所・郵便局へ出向くだけでヘトヘトのSoraでした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です