Sri Lanka紀行2017 ~渡航前準備編~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sri Lankaから戻りましたー(^_^)/ とても楽しい時間を過ごせて大満足です。これから数回にわたって、スリランカ紀行となります。これから行こうとする人に有意義な記事となるようできるだけ詳細に書こうと思うので、面白くないかも知れません。 🙄 渡航前いろいろネットで調べましたが、実体験でわかったこともあるのでそれを伝えて行こうと思います。よろしくお願いします。<(_ _)>

さて私たちの渡航は、スリランカの友人に誘われ、1ヵ月も経たずに出発。準備があまりできませんでした。でも友人のお友達の安価なゲストハウスとガイドさんが確保できていたので、出発前は、フライトチケットの確保、VISA取得(スリランカは旅行目的でもVISAが必要)1泊くらいはリゾートホテルにとホテルの確保。レンタルWi-Fi の手配です。

VISAはオンラインでとることも、現地空港でも可ですが、オンライン挑戦し、35$クレジットカードで支払いました。こちらで取得できます(途中から英語です)。手順はWEB上でみなさん書かれていて問題なくできました。(スリランカ ビザですぐ検索できます)スリランカ民主社会主義共和国出入国管理局 – Online Visa Application

フライトチケットとリゾートホテルの手配は、DeNAトラベルで取りました。あまり余裕が無かったので、スリランカへの直行便ではなく、シンガポールでのトランジットを選択、直行便で9時間ほどかかるところ、成田からシンガポールへ7時間ほど+乗り継ぎ時間5~6時間+そこからスリランカへ4時間弱を合わせ、ほぼ1日がかりですが、途中のシンガポール立ち寄りも楽しいものです。平日出発・到着で往復で7万円ちょっと。(空港利用料・海外諸税・燃油代含む)海外旅行傷害保険は別途入りました。(2017年10月現在)

ホテルも友人宅がNEGOMBOというスリランカのバンダラナイケ国際空港の傍なので、ほど近いJetwing BLUEという海辺のホテルを1泊予約、海に面した2人部屋、朝食付きで2万ちょっとです。日本ではこの値段では泊まれないクラスのホテルです。

あとはレンタルWi-Fiです。始め、ドコモの海外パケ・ホーダイや1dayパケも検討しましたが、速度制限やスピード面でもの足りず、jetfi(ジェットファイ)に決めました。私が頼んだのは500MBアジア周遊プランでjetfi G2という機種です。1日4~500円程度+保証料+返送費用で6日間、5,000円ちょっとで借りました。成田受取りの帰国後翌日までのレターパック返却で簡単です。

バッテリーが6,000mAhと大容量な為、スマホにも充電可能、旅行中、日中にバッテリー切れを起こすことは全くありませんでした。ただ本体が224gと少し大きめ、女性のバックには重めでしょうか。それでも、1日500MBを4Gで利用可能、1日のうちに国をまたいでキャリアが代わるとリセットされます。スリランカの山奥ではつながらないこともありましたが、ほぼ困ることはありませんでした。電源を入れるのみで国をまたいでも設定の変更も自動、何もせずともOKなところが楽チンでした。飛行機に乗るときには、手荷物として持込みます。使ってみてとても便利だったので超お勧めです。

ドコモのスマホでは、国際ローミングをオフに設定。全てこのレンタルのルーターで通信しました。便利でしたよ。

荷物のパッキングに必死になり、お土産も持参、前日までのハードな仕事をこなし、出発したのでした。では次回!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. そらさん、おかえりなさい!
    こちらもわくわくです。
    前のブログにコメントしたのですが届かなかったようです。これは大丈夫かな?

    旅費が七万円とは、以外とお安い?と思いました。でも私が約20年前に行ったときも7.8万だったかも。なんか、またいつか行けそうかもと前向き?になりました。

    通勤のお供に続編も楽しみにしてますね。
    急に寒くなりました。お大事に。
    ありがとう のり

    • ただいまです!
      早く紀行をアップしたいのですが、毎日忙しく、ゆっくり書かせてくださいね^_^;

      本当に急に寒くなったので、のりさんもお身体を大切に(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です