Sri Lanka紀行2017(終 ~マーライオンとTラウンジ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

楽しかったスリランカから帰国の途へ。夜中の1時過ぎに出発、再度トランジットでシンガポールです。

往路、MRT(地下鉄・鉄道)にて迷子になり乗換えをマスターした私達、問題なくRaffles Place(ラッフルズ プレイス)駅に到着、空港から30分ほどかかります。

「おおっ!マーライオンって思ったよりも大きいのね~」と正面から眺めるも、この日は照りつける日差しが強く、気温も30度ほど、長居が全くできません。マーライオンの背中の日陰にそそくさと隠れます。トランジットは6時間弱あったのですが、あまりの暑さに歩く気力もそがれ・・・^_^;

すぐ目の前から乗ることができる観光船も時間的に合わず断念。近場の橋の下で冷えたフルーツで甘味をとって休憩しました。トロピカルフルーツおいしーい。シンガポールは街並みもとても綺麗で、ゴミひとつ落ちていないです。今度ゆっくり来てみたいですね。

チャンギ国際空港に戻って、往路で使えなかった S$20相当のクーポン(チャンギ・ダラー・バウチャー CDV)を使って、アンバサダー トランジット ラウンジ(Ambassador Transit Lounge)へ行きました。

クーポンについて詳しくは過去記事、Sri Lanka紀行2017 ~チャンギでトランジット~ をご覧くださいね。

最大2時間休めるので、旅の疲れには最適ですし、普段あまり入ることが無いので興味津々です。ソファのクッションはふっかふか(#^.^#)、横になれるソファなどもあります。

シャワーも無料で使用可能、個室になっていて、コンディショナー入りシャンプー・ボディソープ・バスタオル・ドライヤーも完備です。マーライオンに行って汗をかいたので助かります。

お風呂上りは、これまた無料の軽食とラテを頂きました。欲しいだけ頂けるので、ラテのおかわりとティークッキーなどゆったりと頂きました。

窓際にはButterfly Garden(バタフライガーデン)が隣に見えました。色とりどりの蝶々が飛び交っています。チャンギ空港は見どころ盛りだくさん、飽きがきませんね。また来たいです。

スポンサーリンク

 

さて5泊6日で楽しい時間を過ごし、振り返ってみるとエレファントライドやシギリヤなど素敵な体験ができました。現地の友人のおかげで安心して回れた上に、たくさんのスリランカの人々と触れ合うこともできて「あ~生きていて良かったぁ~」と実感しました。毎日しっかりと健康に気をつかって過ごし、再発を恐れず、生き生きと過ごせたのならまた行けると信じてお仕事も頑張ろう!という気になりました。

現地の友人は「スリランカは素晴らしい!って宣伝してよ!いつでも待っているから!」ともっと日本人に来て欲しいようです。ゲストハウスのオーナーさんとガイドさんもノリノリです。もし行ってみたいという方はお知らせくださいね。ご相談にのりますよー(^v^)9回にわたってお伝えしてきましたSri Lanka紀行、お付き合いくださってありがとうございました。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. そらさん、こんばんは。
    スリランカ紀行完結しましたね。とても楽しかったです。ありがとうございます。
    夢が持てなくなってましたが、わくわくしたいなぁと思えるようになりました。仕事も楽しいのでこのまま元気にいけるといいなぁと毎日思っています。

    とても素敵な写真と臨場感あふれる旅行記に心が踊りました。ありがとう!

    すべてに感謝 のり

    • のりさん、お読み頂きありがとうございます。
      お仕事が楽しい!ってスゴイです。私の場合は半ば強制的に行っているときもあります(笑)

      最近は乳がん関連の記事が少なく反省しきりですが、再発が無く元気な証拠です。
      また素敵なところに行ったら書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です