乳がんと恋愛 ~若くなくたって~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

乳がんと恋愛、特に若くはないおひとりさまの私にとって、それは縁遠いものでした。夏までは・・・

私は息子が赤ちゃんの時にバツイチに。それから何人かの男性と知り合いましたが、どうしても彼らにとって実の子ではないうちの息子への対応が気になり、元旦那と復縁しようと努力してみたり、結局再婚はしませんでした。息子の手がかからなくなったら人生を謳歌しようと考えていた矢先、後半年でやっとという時に乳がん発覚。なんてタイミングなのでしょう^_^;

乳がん闘病時から「もうずっとおひとりさまを貫こう!お相手に迷惑をかけられない!」って決心していました。胸に傷も入るし、再発したらお相手に迷惑だし、なによりひとりで楽しく暮らせていた上、自由気ままが本来大好きなので性に合っていたのです。

それがです。なぜかこの夏、大事な人ができました。(きゃ~^_^;初告白)いつも一緒にお仕事をしている間柄です。好みのタイプとは全く違うのですが、一緒にいて全く気を遣わない、安心できるタイプ。でも状況は複雑で、彼は私よりかなり年下で8年間別居中。(・。・; 子どもさんが大きくなるまで離婚は無いようで、復縁はありえないそうですけれど。

彼は私の病名を知らなかったのですが、おつきあいが始まって隠すわけにもいかず正直に話しました。たじろぐことも無く、そのままの私を受け入れてくれた彼、聞けば父親は肺がんで亡くなっているそうです。

でも私の心配事、再発して迷惑をかけたくない!という一心から「あなたの一番でなくていいから、万が一のときは他の女性のところに行ってね。」と常日頃諭しています。(と言うといつも怒られますが 😳 )幸い他にも女性がいるわけで、私としては今の状況が安心。人生初の不倫?!に当たるのかな^_^;オドオド・・・、誰かに迷惑をかけないようにしなくっちゃ。ときには寂しさも覚えますが、乳がんサバイバーたるもの、日々充実していれば良しです。私の友達からはこんな関係をいつも怒られますが、変な性格の私を知っているので呆れるのみです。(笑)

 

スポンサーリンク

 

今年亡くなった小林麻央さんをいとおしむ海老蔵さんのあの表情が心に深くささっており、同じような想いを大事な人に体験させたくないです。こんなことを言うと彼は決まって「そんなこと言うなよ」と悲しげな顔で言いますが、0%ではないので、先のことを見据えた振舞いをしているつもり・・・でもやさしい彼の傍にいるとものすごく癒されていて、ずっと一緒にいたいと願うおばちゃんです。再発よ、あっち行っててね。

乳がんになって旦那さまが支えてくれる人、彼がずっと力になってくれる人、私のようにひとりでがんを乗り越え、踏んばる人、若い世代のおひとりさま乳がんサバイバーでは婚活だって頑張らねばですが、肩肘張らず、負をひとりで背負い込まず、誰かに助けてもらうのってこころ強いです。不安なときに傍に寄り添ってくれるだけで安心します。彼とは良く喧嘩もしますが、それだって人生の肥やしのうち。世の男性達も、乳がんサバイバーの女性だってひとりの女性として見てくれる、やさしい人が増えてくれると嬉しいです。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です