2018年1月、夜空を見上げよう!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2018年1月2日のスーパームーン(満月)は2018年で最大の大きさでした。みなさんご覧になりましたか?今月は珍しく2回も満月が訪れ、なんと2回目1月31日は皆既月食と重なっています。空好きのわたくし、ワクワクしております。 😆 

月に2回の満月、実は今年3月にもあります。(2日と31日)ちまたではブルームーンと呼ばれていますが、青く見えるからではなく正式にはこのように呼ぶものではないのですが、70年程前の天文誌に間違って掲載されて以降、この呼び名が使われているそう。近年ではこの満月を見ると幸せになれるとの伝承があります。

2018年1月31日は、南東の空、20時48分から部分月食が始まり、21時51分~23時8分皆既食です。ちょうど太陽光を正面に受けた地球の背に月がすっぽり隠れるときに皆既月食が観察でき、月の色が赤銅色(しゃくどうしょく)という赤っぽい色になります。いくら地球の背に月が隠れていても、大気に当たった太陽光が屈折して波長の長い赤が月を照らすため、このような色になるそうです。

ものすごく楽しみですが、去年暮れの流星群観察では夜中寒い思いでやっとひとつ見られた流れ星、今回の満月&皆既月食は満を期して、近くのスーパー銭湯の露天風呂からぬくぬく観察する予定です。あとはお天気頼み。雲のない澄み切った夜空が訪れますように☆彡

現在、国際宇宙ステーション(ISS)きぼうに滞在・研究中の金井宇宙飛行士も6月まで空の上で頑張っていらっしゃいます。自衛隊の医師から宇宙飛行士になられ、宇宙で健康長寿に関する実験をするそうです。

金井さんが12月にISSに入られてから何回か夜空を見上げて地上から見ようとしましたが、未だ目視できておりません。^_^; 以前から使っているandroidアプリのISSディテクターというアプリで探していますが、朝方寒くて起きられません。JAXAの「きぼう」を見ようというサイトを参考にみなさんも眺めてはいかが?

話しは変わりますが、新年初詣もお正月に行ってきました。みんなの健康と幸せを祈願してきました。乳がん手術からもうすぐ早4年経過、順調に過ごすことができ、感謝の念でいっぱいです。

そういえば初詣のとき、雑踏の中神さまにお礼を言うのを忘れてしまいました。毎年同じ神社にお参りしているので、感謝のこころ、ここから届いてね!

このブログをお読み頂いているみなさまにも幸多き一年となりますように☆

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です