露天風呂からスーパーブルーブラッドムーン

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2018年1月31日、午後8時半過ぎから始まった部分月食、皆既月食は午後10時頃からでしたね。同じ月の2回目の満月【ブルームーン】と月が大きく見える【スーパームーン】と皆既月食が三つ巴とあって、絶対見たいと思っていました。

でも寒いのが苦手なので、今回は行きつけである近くのスーパー銭湯の露天風呂から観察しました。仕事を終えて関東の夕闇は曇り空、月見ができるか不安だらけでしたが、月が上っていくにつれ、雲も無くなり絶好のお月見日和に(#^.^#)

夜の7時半頃にスーパー銭湯に到着、まずは腹ごしらえとお疲れさまでビールで乾杯です。

明太子ののった釜玉うどんと妙な形でとぐろを巻くチビまぐろのたたき丼です。これで700円ぐらいなのでリーズナブルでしょ?!仕事終わりは生ビールが進んでしまいます!でもこの後のお月見がメインなのでセーブして、いつも行く室内の岩盤浴もおあずけです。休憩室で少し休んでからいざお風呂へ!

スポンサーリンク

 

平日の夜はさほど混んでいないのに、やっぱり同じ考えの人が多いらしく、イモ洗い状態で人がいっぱいです。でも露天風呂なので裸でも温かく、たまにのぼる湯気にけむるお月さまも綺麗で、うっとりです。(*^。^*) 建物に邪魔されてかなりあごを上げて上向きでの観察ですが、綺麗だから頑張りました。

皆既月食中、大気が綺麗なほど赤い月になり、汚れていると黒っぽくなるのですが、こちらでは思ったよりさほど赤くなく、黒くなく、ぼやけて中間色といったところでしょうか。

前にも説明しましたが、皆既月食とは太陽光を正面に受けた地球の背に月がすっぽり隠れ、月の色が赤銅色(しゃくどうしょく)になります。なぜそのような色に見えるのか?それはいくら地球の背に月が隠れていても、大気に当たった太陽光が屈折して波長の長い赤色が月を照らすため、このような色に。不思議ですね。

この写真はお風呂の中ではもちろん撮れないので、出てからパシャリ。皆既月食から終わって戻るさまを撮影しました。ついでに翌朝が早かったので、6時過ぎの朝のブルームーンもパシャリ。見事にお月さまを堪能いたしました。

今年の3月にも再度ブルームーンがあります。またまた楽しみです。見ることができたら幸せになれるんですって 😛 って、じゃあ3月もまた見て、もっともっと幸せになっちゃおう!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です