主治医交代と感謝と・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

およそ1ヶ月前に検査した、マンモグラフィとエコー・胸部レントゲン・血液検査の結果を聞きに向かういつもの病院。駐車場はほぼ満車、がんの専門病院なので、お見舞いの人を除けば全員がんと共に生きているのです。がんに立ち向かう同士、いつも自分も頑張らねば!と再認識します。

さて乳腺外科と漢方外来との2ヵ所での受診、始めは漢方です。今までお世話になったくちぼそ先生が定年退職で今回から新しい先生です。残薬調整をしてくれるのか?優しい先生かなんてドキドキしながら初受診。

見た目でいつも先生にあだ名をつけていますが、新しい先生は森本レオさんに雰囲気がそっくり、柔和な対応の先生でひと安心(^ω^)  レオ先生って呼んじゃおう。

漢方薬の飲み忘れがひどい私 😳 、会社では昼食30分前になると、同僚がいつも「お薬飲んでねっ」と声がけしてくれます。(^-^;
レオ先生は40日分も飲み残している私にびっくり!(ごめんなさい)

最近は体重が増えていることを伝え、お腹の調子も良く、睡眠障害もないので、補中益気湯とアコニンサン錠を省きますとのこと。ツムラ78番 麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)とクラシエ桂枝茯苓丸料の2種類のみとなりました。痺れとむくみ対策に忘れないでお薬服用しまーす。

お次は乳腺外科のなすび先生。気になる検査結果は全てクリアでした。やったー!

すると「今度異動になったので、次回は新しい先生です。」と。急なことでちょっとびっくり 😯 ですが、「今までありがとうございました。」と感謝の念を伝えました。

4年前の乳がんのオペもなすび先生、胸の傷痕もキレイで取り残しもなく、感謝感謝です。途中、鬱とか言われてムッとしたりしましたが、信頼できる医師でした。相次ぐ主治医の交代で少し寂しい限りですが、次の先生も良い先生に恵まれますように♪

いつものCVポートのフラッシュで「もう外しても良いのでは?異物なわけで、感染症も心配ですし・・」となすび先生。オペ後、再発は早いだろうと踏んだ私は抜去しないまま、特に問題もなくここまできました。ジム通いも始めた今、抜去してみようかなという気になってきましたが、主治医の交代後でもいいかなと思っています。日帰りでできるそうで、スルスルーって抜けるよ!と言われましたが、絶対CVポートが癒着しているだろうし、また痛そうですもの。^_^; 次回新しい先生と要相談です。

再発もなくひと安心していると、ちょうどその日に母の友人が温存手術の乳がん再発で再入院とのこと。私の乳がんのことを何も知らない母ですが、とっさに「何年くらいで再発しちゃったの?同じ側かな?」と聞いてしまいました。母は不審に思ったかしら^_^;
母のお友達が良くなるように祈りつつ、私は再発のなかったことに感謝し、日々大切に生きて行こうと思います。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です