ストローでうまく吸えないので・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先月末、父のお見舞いに行った時のこと。原発不明転移がんで寝たきり、瞼しか自由に動かせない父に、おばさまは紙パックのりんごジュースを付属のストローで飲ませていました。「もう吸う力が弱いので、圧がかからないようにパックに穴をあけているのよ。」とのこと。

健常者にはなんでもないことでも、病気となるとできなくなってしまうことは多いです。

介護勉強中の息子に何かいい方法は?聞くと、スプーンでとの答え。でもまだストローが使える内は使ってあげたいと思い、何か策はないかなぁ~と思っていたところ、たまたまTV通販でグラッド プレス&シール というコストコで売っていた人気商品の使い方紹介をしていました。コップにラップすると逆さにしてもこぼれない!というアレです。そういえばうちの戸棚にありました!

グラッド プレス&シールならば紙パックジュースに頼らずとも、好きな味の飲み物を必要な量だけコップに出して飲むことができます。これはいけるのでは?( ̄ー+ ̄)キラーン と思い、他にも介護用のコップやたんぱく質補充の粉など購入し、宅配便で送ることにしました。ただ、このラップは箱書きに日本語がないので、おばさま用に自分で手順書を作ってみました。こんな感じ。

A4の紙に大きくプリントアウトして一緒に送ります。少しでも役立つと良いのですが、再婚し別の家族と仲睦まじく離れて暮らす父、私たちは何もできないのですが、少しでも役に立てるといいなぁ。こころよ届け!

GW中、関東は風が非常に強く、お洗濯ものも飛ばされてしまうほど。近場のお風呂でのんびり過ごしたり、公園のばら園でお散歩したり・・あっという間に終わりました。連休明けのお仕事はあくびの連続で、頭がボーっとして困りました。 😳 

トレーニングジムも行きましたよ。GW中はなにかと食べてしまうので体重が横ばいです。^_^; この頃はレッスンが楽しくて仕方なく、リズムに乗れない初心者全開のステップでZUMBA(ズンバ)とかエアロビクス、ヨガ、ボクシングも試してみました。ボクシングは縄跳びに苦戦し、子どもの頃は得意だったのに3回くらいでひっかかる自分と3分間続ける体力の無さにしょんぼり。

大体50分から1時間のレッスンですが、終わると汗をいっぱいかいているので、有酸素運動が出来ているのだと思います。代謝よ上がれ!頑張るぞー!(^^)!

ではここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です