しけた顔すんなよと言いそうで・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私の住む関東地方はまだ梅雨に入っていませんが、真っ白な紫陽花がしとしと雨に揺れています。日々は変わらずこうして過ぎていきます。

父が空へ旅立ってから、私はもっと何かできなかったのかと後悔したりしていましたが、最近ではこころも落ち着きました。あまりグズグズしていると父に絶対ドヤされるはず!と思って上を向いています。2年ほど前にお母様を亡くされている彼が寄り添ってくれたことも、とても助かりました。ありがとう。

身内の不幸はあまり経験が無かったので、今回ちょっとしたことで悩みました。家族葬が終わった後、会社の社長からお香典を頂いてしまったのです。予め身内のみであることを知らせ、お香典は辞退していたのですが、どうしてもと言われ頂いてしまいました。お返しはどうしたらよいのか?時期はいつがいいのか?49日後?すぐでも?とネット検索しまくりです。うちの家系は沖縄なので、あまり本土のしきたりを知っている者がいませんので大変です。

あとは来月に控えた2年に1度の社員旅行の参加をどうしようか悩みました。広島や厳島神社方面に行く予定でした。喪中のうちは鳥居をくぐれませんし、辞退も考えました。でも目的地のひとつに広島県呉市の大和ミュージアムがありました。戦艦大和やゼロ戦についての展示があるところです。

無二のゼロ戦、戦艦大和好きだった父、寝たきりになってから義理の弟にCMで宣伝していた戦艦大和の雑誌をせがんだそうです。父の出棺のときも棺の中にその表紙(1センチ厚に満たない雑誌でも燃え残るとのことで表紙のみ)を納めているのを見ました。おばさまに聞くとミュージアムには行ったことがないとのこと。

それならば私が代わりに見て来ようと決め、社長に付いて行って良いか打診し、承諾されたので行ってくる予定です。宮島はお茶をして皆を待つつもり。

 

スポンサーリンク

 

ずっとお休みしていたスポーツジム通いも再開しました。ヨガがとてもゆったりとした気分にしてくれました。初めての参加、小さい頃から身体が超固い私でも、ゆっくり無理なくついていけます。インストラクターの先生の声がどの先生も素敵です。お腹の奥から紡ぐ、ゆったりとした落ち着いた声の指示で瞑想したり、呼吸を整えたり、こんなときにぴったりのプログラムだと思いました。

それでも、明るかった父に「なぁ~にしけた顔して!!」と言われそうなので、最近はズンバなど他のレッスンも受けてたくさん笑うようになりました。お父さんの子は強いのです。来月楽しみにしていてね。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です