日本人で良かった~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私と友人で去年の秋にSri Lankaの友人を訪ねて、異国の地で様々な観光名所を巡って満足して帰ってきました。Sri Lankaの友人は「日本にも行くね~」と言っていたので、気軽に「待っているねー」なんて返事しましたが、そうは簡単にいかないことを今回思い知りました。 🙄 

日本人がSri Lankaに観光に行く場合、必ずVISAが必要ですが、事前にWEBで申請したり、現地の空港で簡単に取得可能。日本人であり、正規のパスポートさえあればVISA無しだって入れる国もありますよね。そんな便利な国、日本にどっぷりつかっていると他の国の人々の苦労がわからないのですね。ハイ。

Sri Lankaの友人が「日本に行くから書類送って!」と言われ、まずは事前に聞いていた私の住民票を送りました。でもです、その後「身元保証書と確定申告書の写しと銀行の残高証明と・・・」と追加で言われ、待てよ?とここで初めてあちらの国から日本に来る場合に必要な書類一式を外務省のWEBサイトから調べてみたわけです。

すると私たちがSri Lankaに渡航したときとは大違いで書類の山が必要です。日本で働く意思がないことを証明、不法滞在を防ぐためのようですが、もちろん友人たちもそんな気は全くありません。18年来の知り合いに会ったり、観光目的だけなのですが・・・

Sri Lankaの友人が良く使う手段が、渡航先の保証人を立てるというもので、だから私にいろいろな書類を要求していたのです。それが一番簡単にVISA取得できる様子。でも待てよ?よーく調べるとおおよそ年収〇〇以上、貯蓄額ウン百万~千万など保証人要件が厳しそうです。週4のパートさんではなれません。(T_T)

なので友人にこのことを説明、「病気しちゃったから仕事もセーブしているし、充分な貯金もないし諦めて!」と懇願。外務省のVISA申請の手引きを見ると渡航費用を自分たちで賄うという書類準備もあると書いてあったので、その方法にチャレンジするように頼みました。

それでもこちらで招へい理由書(どうして呼びたいのか?)や経緯書(去年あちらに行ったので、今回は日本を案内したい等)、1日刻みの予定宿泊先や行動まで記入した滞在予定表まで日本側で準備です。どうやったら申請が通るのかをネットで検索、上手く書けたのか心配ですが、全て準備して国際郵便の書留で送りました。

後は結果を待つのみですが、どうやらかなり難しそうです。ごめんなさい、私に財力が無いばかりに・・・(^_^;) もし来れなかったら許してくださいね。他のお金持ちの友人を頼ってください!今回のことで、日本人に生まれたことへの感謝や私たちがどれだけ便利な社会で生活しているのかを考えさせられました。あたり前だと思ってはいけないのですね。同じ人間ですから、世界中自由に行き来きできる世の中にならないかななんて、ふと思いました。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です