広島じゃけぇ~ その1

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先週、梅雨の合間をぬって広島へ。以前から決まっていた社員旅行です。関東はあいにくの天気でしたが、広島は2日間とも快晴で夏のような日差しでした。写真は呉の港。父の代わりに見に行った大和ミュージアムがあります。戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠のまちで、この時も大型タンカーの建造中、海上に赤い大型船が見えました。

会社のみんなとは離れて見学し、父が大好きだった大和やゼロ戦を一緒に見ている心地でゆったり回りました。ほんの少しだけ涙が出そうになるのをこらえ、父が好きだったメカニカルな展示物や図面などを見学。たぶん一緒にいたら子どものように喜んでいたことでしょう。

戦争中に犠牲になられた方々のお手紙や名簿なども展示され、平和な社会となった今、遠くで見守られているでしょうか。

スポンサーリンク

 

お昼は近くの椿庵というところで、海軍定食を頂きました。地ビールの『海軍さんの麦酒』もありましたよ。鯨カツレツは、昔子どもの頃に給食に出た鯨の竜田揚げの固さはなくやわらかくおいしかったです。(若い人はわからないですね(^_^;)

その日のお宿は宮島の対岸にあるホテルへ。広めのお部屋でゆっくりと過ごしました。お決まりの会社の宴会もお食事会のように行儀良く、羽目を外す人はいませんので安心です。温泉も堪能してしっかり疲れを癒しました。明日行く予定の厳島神社には私は行けないので、ホテルにあった模型で我慢です。

次の日、厳島神社の鳥居はくぐれませんが、会社の同僚が参拝中に一人で裏通りを散策です。お土産屋さんが並ぶ通りから1本山側にある町家通りから見る五重の塔です。古い街並みがあって風情があります。

町家通りの階段を山側に登って行くと、こんな景色に出会えます。瀬戸内海を望んで気持ちの良い風がそよぎます。

高台からの帰り道も風情があります。若かりし頃、修学旅行で来たことはありましたが、違った角度から見る宮島も素敵です。

途中、まちのお魚屋さんに口をパクパクさせた250円のお魚に遭遇。種類がわかりませんがビックリです。

参拝を終えた同僚と合流後、焼き牡蠣と生牡蠣を地ビールで頂きました。牡蠣好きのわたし、シーズンオフなのであまり期待していませんでしたが、なんのなんの、ぷっくらとした身でほっぺたが落ちそうでした。 😳 次回はシーズン中に来たいです。

旅行は地のものを頂くのが楽しみですが、広島コーラ(炭酸が少し薄い)や瀬戸内はっさくラムネなども頂きました。本当は牡蠣のソフトクリームもあったのですが、お腹いっぱいで断念です。

宮島をあとにしてこの後広島市内へ行ったのですが、長くなったので次回ということで。!(^^)!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です