碧色の湧水でヒーリング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

透き通る碧色の湧き水が美しい、静岡県清水町にある柿田川公園の第2展望台からの眺めです。富士山あたりの雨や雪がこの湧水の元。子どもたちが遊ぶ公園のすぐ横の階段を降りていくと見られる光景です。この階段はこの湧水池のみ見るためのもので他に道がつながっておらず、結構急なのでお年寄りにはやさしくない往復路ですのでご配慮を。

碧色に見える清水、同じく富士山由来の湧水群・忍野八海でも見られますね。ゆったりとした小川のせせらぎの水音も大好きで良く立ち寄る場所です。

柿田川の方には散策路が整備されており、のんびりお散歩できます。幾度かここには来ていますが久しぶりだったので、公園の脇に建っていた湧水珈琲のお店や、お豆腐アイスのお店は初めて来ました。アイスは体に良さそうなやさしいお味。期間限定のゆずの豆腐アイス、皮も入っていて爽やかで美味しい~!広場では無料で頂ける湧水のお水もあります。軟水でおいしかったのですが、この日は少し肌寒くヒンヤリとしていて、アイスもお水もイマイチ。でも暑い夏はさぞやGOOD!だと思います。

スポンサーリンク

 

その後は腹ごしらえのために近くの沼津港へ。彼は初めての沼津港で大型展望水門 びゅうおに上って一望の景色を堪能。中では機械室も見られるようになっているので、仕事柄機械好きな2人、水門を上げる装置などにも見入っていました。

沼津港ではひしめくグルメ店街をそぞろ歩き、お刺身定食と金目鯛の煮つけ定食に舌鼓。なぜか入ったお店の中はガンダムプラモとラブライブのグッズが所狭しと並び、お店の入り口では微塵も感じさせないアニメっぷりが、中に入ると一変するのでギョっとし驚きました。

隣でひとりで座っていた若い男の子。しきりに写真を撮ったり、食事中はにこにこしながら美味しそうに食し、ラブライブの聖地巡礼でもしている様子。何だか私の息子(アニメオタク 😳 )を見ているようでしたが、こんな風にひとりでも十分楽しそうで見ているこちらもほんわかしました。他にも中年のおじさまなども同じようにしていたのですが、こちらは終始無表情で周りを気にしている様子。人それぞれの生き方で満喫していれば、周りに迷惑をかけない限り何でもいいのだよなと思いました。おじさんだって楽しんじゃえ!

変異型コロナで気を引き締める今日この頃、この沼津へのドライブはこの間三島スカイウォークの直後に行ったもの。最近なぜか週末になると体調を崩し、寝込むことが多かったためアップ遅れました(^-^;

職場では常時開きっぱなしの窓側のデスクで、ヒーターパネルが欠かせない毎日。何だかまだ寒く、こたつもしまっていないところをみると関東は例年より寒いのでしょうか。皆さまもお身体おいといくださいませ。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です