久しぶりの親子三世代水入らず

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

くりはま花の国 ゴジラ滑り台

巨大なゴジラ現る!。。。ではなく、横須賀市にあるくりはま花の国の園内にある大きな滑り台になっているゴジラです。かなりの大きさでリアリティもあります。さすがに滑りはしなかったのですが、よくできています。

5月初旬の平日、久しぶりに親子3世代揃って家族でドライブに行きました。花好きな母の為にくりはま花の国へ。コロナ禍のため、高齢の母と介護職員の息子の為に屋内施設には一切入らず、お散歩メイン、マスクも常時着用です。(おっとトイレは入りました(*´з`))

息子が介護福祉士の資格が取れた後でしたので、お祝いも兼ねてです。『よくやった!おめでとう!これからもしっかり追加の資格をめざしてね!』とはっぱをかけられる息子。いろいろあってここまで来た息子ですが、今はもうしっかり自分の道を歩んで行ってもらおうと思い、陰ながら応援するばぁばと母です。

入ってすぐポピーが満開で風にそよぎ、その上を泳ぐこいのぼりも気持ち良さそうです。かなりの広さがあって花好きの母も大満足。

くりはま花の国 ポピー

園内はアップダウンが多いので、山の上までフラワートレインで行きました。ネモフィラが満開で、遠くに海も見えて素敵な天空の花畑です。

くりはま花の国 ネモフィラ

良く見ると少し違った模様のネモフィラ発見。

白い花びらに紫のドット柄が可愛らしい、これもネモフィラだと思いますが以前ひたちなか海浜公園に行った時には気づきませんでした。ひたちなかはすんごい人だかりだったので、ゆっくりお散歩できる、ここくりはま花の国の花畑もお気に入りとなりました。

くりはま花の国

高台にあるレストランはコロナ禍で閉まっていましたが、眺めは最高。浦賀水道の先には房総半島も見えます。

そういえばおむすびランチを屋外のテーブルで食べていたところ、すぐ隣の若夫婦のところにトンビ襲来で悲鳴を上げていました。海に近いので注意しながら食べましたが、私の母はずっとトンビににらみを利かせながら・・・って効くのか?と内心思いながら、家族和気あいあい食べました。

スポンサーリンク

 

時間が余ったので、くりはま花の国のその後はソレイユの丘というところへ行きました。同じく横須賀市にありますが、こちらも広く、どちらかというと子ども向けでしょうか。

ソレイユの丘

観覧車やじゃぶじゃぶ池があって、ふれあい動物園もあり、小さなお子様連れであれば一日楽しめそうです。

ソレイユの丘

公園と反対側の眺め。三浦半島から海が見渡せます。日帰り温泉もキャンプ場もあるので、コロナ禍でなければもっと楽しめそうです。

久しぶりの3人でのお出かけも健康であってこそ。エッセンシャルワーカーで大変な時期の息子にエールを送りつつ、年老いた母にも精一杯の親孝行をと頑張って、一人でまだ慣れない彼の車でドライバー役に徹する母でした。みなの笑顔が最大のおみやげ!(^^)!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です