この先もずっと

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

国営昭和記念公園 2022

今朝、夢を見ました。私の死期が近づき自分でお墓の準備をしたり、「あ~ここに私は入るのねぇ」なんて思ったり、でも悲壮感は全くなく、本当にさらっとこんな夢を見ました。来月1年検診を控えて、現在乳がん再発もなく元気に暮らしています。こんな夢を見るのはなぜだろう?

乳がんにかかってから人生観がガラッと変わり、日々を大切に前向きに生きていくこと、無理をしないことがモットーですが、再発はあるものだと腹をくくっております。でもオペから8年、再発もなく、今の彼にもめぐり逢えて楽しい日々。最近ではコロナ禍でスポーツジム通いができず、体重が10キロも増えてしまい、人生最大体重を日々更新しております。 😳 

ただ最近良く思い出すのは4年ほど前に原発不明癌で空へと旅立った父のこと。もっと親孝行していれば良かったなぁなど今でも涙がほろっと出ます。この間お墓参りも行きましたが、故郷の沖縄情景をいっぱいに詰め込んだ父のお墓。赤いハイビスカスを横の見えにくい面に彫ってあったり、正面はシーサーがいます。父も病気が発覚してから自分のお墓を準備し、デザインも好みのものにしたようです。

同じ沖縄育ちの母は、持病があるのでコロナワクチンの接種を拒んだまま、私としては重症化を防ぐ目的で受けて欲しいと何度もお願いしましたが、最近は諦めています。母も自分のお墓はもう用意してあり(父とは私が子どもの頃離婚しています)、彫刻のデザインも沖縄の大好きなお花にしています。そんな母ももうすぐ傘寿を迎えます。

私は自分の死後、海洋葬にしたくてずっと言っています。事前に業者選定やかかる費用を準備しておこうと思いつつ、余裕のない懐事情で今に至っています。海の近くに転居してきたのに、なんとかしなくては(;^ω^)

国営昭和記念公園 2022

最近、彼が『パートナーシップ制度』なるものを調べてきて、話題に上がったのでそれもこの夢を見た原因なのかしら。一緒に暮らし始めて2年が経とうとしていますが、まだ籍は入れていません。理由は以前もお話しましたが、もし再発したら彼に迷惑をかけたくないので、その時は彼の元から離れる!との信条があるからです。

国営昭和記念公園 2022

でも乳がんサバイバー歴が長くなるにつれて、その信条を曲げるときがくるかも知れないなぁと最近ふと思います。もう若くはない歳なので、この先もっと大切に日々を生きていかなきゃです。・・と、とりとめのないお話でした。ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。