勝手な想像で感動しきり・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一夜城 Yoroizuka Farm

先週日曜日 8/14のこと、お出かけの帰りに大好きな小田原の一夜城 Yoroizuka Farmに立ち寄りました。小高い丘から海の見えるこの場所が大好き、今まで何度も足を運んでいる中、今回初めて鎧塚さんご本人をお見掛けしました。それも店内を案内する係をオーナー自らやっていらしたので、かなりびっくり 😯 しました。

幾つもの店舗を持つ鎧塚さんですが、気取った感じは一切なく、実は今回、中のレストランのことについて問いかけてお話したのですが、とてもやさしい人柄が溢れ出ていました。私はご本人だと分かっていても普通にお話し、お仕事の邪魔をしないように写真も遠くから撮りました。

彼と「自分がオーナーだったら案内役やれる?」「絶対できない!」と小声で話し、周りの方は気付いていない方がほとんど。ラルフローレンのポロベアのTシャツにダメージジーンズにサスペンダー、メッシュ帽姿なので、いつものパティシエ姿ではないので一見わかりません。でも店の前にあった看板にヒントが・・

一夜城 Yoroizuka Farm

赤丸の中にご本人が同じ格好でブルーベリーを抱えています。Facebookにもアップされていたのですが、ここの畑でブルーベリーをお店の人が育て、収穫もしているそうです。この日畑をお散歩した時に見ましたが、台風直後でしたので地面にブルーベリーがいっぱい落ちていました。でも大半は残っていて美味しそうに実っていました。

まず案内役に徹している鎧塚さんに感動、若手に任せてしまいがちなところなのに。この日だけではなく都合がつくとなのか、ネット上に他の日にも見たという情報があったので、一生懸命にお客様を丁寧にお迎えしておられるようです。脱帽です。

さてここからは私の勝手な解釈です。2015年に胆管癌で亡くなった元妻 川島なお美さんがこよなく愛したこの一夜城のファームですが、なお美さんの遺言の自筆石碑が眺めの良いところに建っているので鎧塚さんの愛情深さが垣間見えます。

私は蝶となって 咲きみだれるお花から花へと舞い
毎年咲く桜となって花ふぶきをお客様に散らし
たわわに実る果実となってあなたの作品として美味しくお皿の上にのります
美しく生き生きとしたファームガーデンは私の夢です
その夢をかなえて下さい
今までありがとう
なお美より

 

お姿を拝見した日はお盆期間、だから鎧塚さんはこちらに居るのかしらなんて思いました。なお美さんはできるなら再婚はしないで欲しいと言っていたそうですが、私としてはこんな素敵な方は、これからももっと輝いて幸せになってもらいたいなと思いました。空の上のなお美さんだって許してくれるでしょう。

こんな素敵な関係を私たち二人は築けているのだろうか?と羨ましく思いました。ちょうど前日彼と大喧嘩をしたばかり、旅先で背中を向けてプイっと寝てしまいましたが、少し反省することしきりです。

一夜城 Yoroizuka Farm

レストランのランチは完全予約制で、ふらっと寄った私たちはテイクアウトで我慢。外は暑いしコロナも心配なので、ケーキと大好きな湘南ゴールドを使ったアイスティーを車の中で頂きました。写真には写っていませんが、車からは海も見える位置でした。いつも通りの美味しさに舌鼓、今度はランチ予約しようねぇとしきりに感動しているSoraでした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。