乳がん病理検査の結果 ~じゃーん、こんなん出ましたけれど~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

しこり発見からちょうど半月のその日。
ひとり病理検査の結果を聞きに行った私。
このときもまだ「良かったですね!良性のしこりです。」って
言ってくれないか淡い期待をまた持ちつつ・・
またまた くまちゃん先生のやわらかい笑顔の前にそんな期待は崩れ去りました。
(深刻な顔されるよりいいけれど  :mrgreen:

乳がんサブタイプ一覧はこちら

 ER受容体Pgr受容体HER2受容体Ki-67手術と併用する
主な治療法
Luminal A-like
【 ルミナルA 】
陽性
usa-chibi
高い
usa-chibi
陰性低い抗ホルモン療法
(抗がん剤治療)
Luminal B-like
HER2ネガティブ
【 ルミナルB HER2- 】
陽性
usa-chibi
低い陰性高い
usa-chibi
抗ホルモン療法
(抗がん剤治療)
Luminal B-like
HER2ポジティブ
【 ルミナルB HER2+ 】
陽性
usa-chibi
不問陽性
usa-chibi
不問抗ホルモン療法
分子標的療法
抗がん剤治療
HER2ポジティブ
Non-Luminal
陰性陰性陽性
usa-chibi
分子標的療法
(抗がん剤治療)
Ductal
トリプルネガティブ
陰性陰性陰性抗がん剤治療
  1. 浸潤性乳管癌
    [がん細胞が乳管の中のみに留まらず、それを突き破って増殖している。]
  2. しこりは49mm プラス娘結節[じょうけっせつ・がん本体から出ている小さな瘤]
  3. グレード3
    [良く顔つきとも呼ばれる。1~3で表され、たちの一番悪いのが3]
  4. ホルモン受容性 エストロゲン・プロゲステロン受容体 共に陽性
    [女性ホルモンで余計に増殖するタイプ]
  5. Ki-67は14%超え(このときしっかり値を聞いていなかったことに、あとから愕然とするのですが・・)
    [がんの増殖スピードです。数字が大きいと増殖スピードが速い]
  6. HER2 2+ 偽陽性なので再度DNA鑑定《FISH法》で再検査しているということ
    [HER2タンパクが異常発生していると増殖を助けてしまう]
  7. 肺や肝臓に転移なしですが、右リンパにもしかしたら転移があるかも(はっきりしない位の影だそう)よってステージ2ギリギリ

ちなみに私は、ルミナルB HER2+ フルコースです。

おいおい、2年位で急にしこりが大きくなっていたから、ある程度覚悟していたけれど、
よくもまぁ、こんなに育つまで気が付かなかった鈍感な私。

長いので次回に続きます。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です