パート退職願 ~乳がん術後の再就職で~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

乳がん再就職のち即、退職願い

乳がん術後に正社員を退職、先月から週4パート勤務をしていましたがもうダメです。 😥 まぁー根性の無いと思われても、どうしようもないです 勤務始めは必死に仕事を覚えようとしていましたが、少しずつ内情がわかってくるにつれ、「ここでは続けられない!」という思いが大きくなりました。

ハローワークを通して入社しましたが、少し初めから疑問点はありました。

  • 週30時間以上勤務で雇用保険は入れるはずなのに入れてくれない、社会保険は全く無し
  • 繁忙期後は、数か月単位でお休みをとってもらう
  • 家族経営で家族以外は勤務時間の前後15分以内にタイムカードを押すと、30分ずつ時給を減らされる。でもその30分に対して無報酬

平日休みをもらえるし、途中の休暇もまぁ身体が休められるからいいかなと思い始めたのですが、日に日に残業や休日出勤が増え、身体がついていかなくなりました。聞くと7年以上務めた常勤パートさんでさえ社会保険・有給休暇が無いそうです。

追い打ちをかけたのが、毎日せかされる仕事。決して遊んでいません。お昼もそこそこに休憩もとらないでこなしても追いつかないのです。専門的な仕事を任されていた社員さんが辞めてパートの私を入れたようですが、仕事量が減っていないため、皆がキリキリして言い争う声が毎日響くのです。

ある日ひとりのパートさんが高熱を出し、お休みの連絡が入りました。でも会社は「あなたしかできない仕事があるから必ず出てきて!」と無理に出勤させ、真っ赤な顔 😳 をしたそのパートさんが気の毒でなりませんでした。会社は石油ファンヒーターを午前中つけるのみで、部屋にいてもマフラーが必要なほどでした。

「ちょっと待って!正社員のときよりキツイ!」ともう我慢の限界になった私、星ふる聖夜に退職の意向を伝えました。社長からは「次の人が見つかるまではいてもらう。すぐにはダメだ。募集はしているから。」とのこと。

実はひとりしかパートを募集していないのに、ずっとハローワークの募集が継続していたことを私は知っていました。病気だからそう対応されたのか、この職場自体入っても続く人が少ないのかわかりませんが、そうだとしたら、ずっと応募の連絡がなかったのにいつになったら次の人が来るのだろうとどんよりしました。

koala-02

秋に正社員を辞めて、ゆっくり、ペースをおとして穏やかに過ごそうと思っていたのに全然違う方向に向かい、日々重い気持ちで人に雇われることの厳しさを思い知らされました。

多摩動物公園で見てきたコアラのようにのんびりゆっくり暮らしてみたいです。でも檻の中で自由がないからかわいそうかな。

よっし、サイト作成も頑張るぞと気合を入れ直すのでした。

愚痴ばかりですみません。ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です