日々の徒然 ~1年7ヵ月でやっと美容室へ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

cherry-03

最近何だかこんなにすっきりとした青空を見ていない気がします。どんより雲り雨や強い風、黄砂など早くどこかにいってしまってください。私は花粉症はまだ大丈夫なのですが、すっきり晴れ間にお布団を干したい!今日この頃です。

さて週4のパートさんですが、最近やっと仕事量が落ち着いてきて休日出勤や残業が無くなりました。身体はだいぶ楽になりましたが、少し仕事上の悩みも出てきました。 😳 

まずリタイアの年配者が多い職場なのでPC操作などでの質問を受けることが多く、わかる範囲で説明しますが質問される方のプライドを傷つけないよう細心の配慮が必要なことです。威張って説明しているつもりはありませんが、知らないことを年下から教わることに恥ずかしいから小声で教えてほしい素振りを見せたり(はっきり言われないので察しをつけなければなりません)いろいろ気を遣います。^_^;

また自分のスキル不足も痛感する毎日で、Google検索でわからないことを探しつつ日々努力しています。OfficeのAccessももっと勉強しておけば良かったと悔やんでおります。

こんな毎日のためか、休日は溜まった家事と休息と通院であっという間に終わってしまい、なかなかブログ更新に手が回らないというか怠けているというか・・<(_ _)>

そうそう、やっと前髪が伸びてくれて、抗がん剤脱毛後初めて一般の美容室に行けました!脱毛から苦節1年7ヵ月あまり 😐 どうしようもなく白髪が増えてしまい、髪の量もとても少なく、頭皮が透けて見える程ですが、ウィッグより楽ちんです。私の場合は通常より時間がかかったタイプですので、ご安心召され(^ー^)

カットの始め、「どのくらいカットされていなかったのですか?」と聞かれましたが、まさか坊主でしたとも言えず、「忘れる程長くです^_^;」と答えました。白髪も酷かったのでヘアカラーも頼んでみましたが、帰宅後案の定、頭皮がピリピリ、かゆみもありました。でも白髪を隠すため我慢です。

まだまだショートカットですが、ボブくらいは伸ばしておきたいです。最悪再発してまた坊主になった時、ウィッグの髪の長さが急に変わらないように用心しておきたいのです。ウィッグは生え際の不自然さを隠すのに、ショートよりもボブ以上の長さが必要だと感じたので・・・

この間、自治体の広報に『がん患者のウィッグ購入費助成開始』と載っていました。次は利用できるのでひと安心。皆さまのお住まいの自治体にもあるやも知れません。一度お調べになってくださいね。

現在手足の痺れは継続、めまいは減りましたが、体重は横ばいです。抗ホルモン剤をノルバデックスからフェアストンへ変更して1ヵ月ですが、まだまだ様子見です。ダイエットのためトレーニングジムやテニスも通ってみたいのですが、少し問題があって保留のままです。(うちの会社、給料支払いが遅れることが多いらしいことが判明したので(^_^;)今のところ平気ですが・・)

再発がない状態はとても幸せです。ごはんもおいしく頂けるし、遠出のおでかけもできるなんて抗がん剤治療中の私には難しかったこと。これからももっと長くこの状態が続きますように。

私の母が昔から「水芭蕉の時期の尾瀬に行ってみたい!」と言っていて、もう高齢で難しくなってくるので今年連れていこうと計画中。高低差の少ない福島側から入山し、尾瀬沼の山小屋にも泊まる予定です。それを楽しみに日々お仕事頑張るSoraです。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です