乳がんとYOGA(ヨガ)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今年の春から通い始めたスポーツジム。今はレッスン中心でマシントレーニングはあまり行っておりません。その中でもYOGA(ヨガ)はいろいろな先生のレッスンを受けています。まだ初心者クラスですが^_^;

乳がんサバイバーのわたし、手足の痺れ・関節のこわばりはまだ残っています。特に足首は顕著で正座のように足を曲げてそのまま上体を後に倒すことが難しいのです。ですがインストラクターの先生方に病気のことは話さず、自分のできる範囲で日々のんびり続けています。

難しいポーズをとる時、先生方も「無理をしないで、痛すぎないように出来るところまで」と声掛けしてくれるので安心です。元来身体が固いので余計に曲がりづらいのですが、健常者に交じって、週3~4回はYOGAに通っています。

YOGAではどの先生も「呼吸を意識して、頭の中を空っぽに」「自分の体の状態を良く観察して、痛いから駄目だとかではなく、客観的に自分の様子を眺めて!」「体の中の嫌なものを全部吐き出して」など自分を見つめたり、瞑想を2分以上やったり、様々なポーズをしたりとこころと身体の調和を図ってくれます。

こういったことでストレス軽減や気分の落ち込みを防いだり、過度にならない適度な運動で乳がん患者にも良い効果が期待されているところですね。実際に体験してみて、心身を落ち着かせるのに良いと感じていますし、普段しないような姿勢、ポーズをとることで結構筋トレになっていると思います。片足立ちのポーズなどは筋肉がプルプル震えるし、筋肉痛にもなっています。 😳 

今は乳がん再発もなく過ごしているので、YOGAレッスンの際には左鎖骨あたりのCVポートをつぶさないように注意するのみですが、もし骨転移などがある場合は運動中に骨折してしまわないように注意が必要ですよね。それで探し当てたのがこちらです。

BCY Institute Japan~乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備~

乳がん患者さん向けのYOGA講師を都道府県別に紹介しているページもありました。心強いですね。もし自分がそんな状況になったら、こちらから探してYOGAを続けるつもりです。

スポーツジムには彼も一緒に行っています。YOGAレッスンでは女性が大半ですが、2~3割の男性の方も一緒に汗を流しています。彼も始めは「君がレッスン受けている時はマシンエクササイズして待っているよ。」などと言っていましたが、誘ってレッスンを受けてみるとかなり楽しかったようで今では、どっぷりはまっています。まぁ先生方がスレンダーでお綺麗な女性が多いので目の肥やしにもなっているのでしょうが(笑)

先生によってYOGAレッスンの内容が違うし、それぞれの個性があって楽しいです。初心者クラスなのに太陽礼拝(連続した12のポーズを繰り返す)が超スピードでついていくのにやっとの先生(S子先生と呼んでいます 笑)や、声のトーン自体が癒しの先生、とにかく無理をさせないやさしい先生など多彩。HOT YOGAもたまにやりますが、汗だくだくでデトックス効果もあると思います。いつもジム帰りのお肌がハーブのクリームをさっとつけただけなのにツルツルです。

まだまだうまくポーズがとれないけれど、これからも頑張ります!元気でハツラツとしたサバイバーを目指して!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です