こんなに辛いお仕事って・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

派遣のお仕事の合間、数週間も遊んでいるわけにはいかず、某有名警備会社のグループ会社で単発バイトのお仕事をやってきました。倉庫での検品作業や市場に出す青果の梱包などいわゆる単純作業です。長期お休みの時のみ入りたかったので私には好都合。何よりも若い人ばかりではなく、私くらいの年齢の男女がたくさん働いているということで安心して行きました。

始めに派遣会社の登録会に参加すれば、あとはメールで紹介されたお仕事に応募し、空いていれば即翌日作業に入ります。私にとってこういうお仕事は初めてだったので、当日は緊張しながら必死に働きました。なかなか近場が無く、片道1時間半もかかりましたが、単発でできる利点の方が勝りました。

初日は夜勤勤務、倉庫で青果の梱包です。休憩1時間以外8時間はずっと立ちっぱなし、細かい作業の手順や決まりがあり、それを守らなければいけません。ほぼ動くことなく同じ所に立ちっぱなし、私語は全くなし、皆に作業が遅れないようにおばちゃん頑張りました。隣の若いお兄さんは「なんでそんなにペースが遅いんだ!」と叱られていたので、余計にパッパと動きました。おかげで一度も注意されず、眠気もおそってこずに終わりましたが、朝帰宅してひと眠り後、大変でした。

「うっ!腰と股関節いたーい! 😯 」普段腰痛持ちではないのに、身体がガタガタです。単純作業で飽きることは無かったのですが、やはり立ち仕事の辛さを初めて知りました。これを毎日こなす人々を尊敬しちゃいます。それで連日バイトは断念し、お休みを入れて数回働きました。

実際、職場に行くと若い人もいらっしゃるのですが、私と同年齢の人はたくさんいました。というかもっと上の人もたくさん。エライです。どうみてもベテランさんはどの職場にもいらっしゃって、その方々の指導を仰ぎながらの作業、年下だから従うのは嫌なんて気持ちは毛頭ないので大丈夫なのですが、身体がついていかない感じでした。アジア系外国人の人もたくさん、良く聞く言葉だなぁと思ったら、スリランカの方々がかなり多かったです。彼らはフレンドリーで親切、やっぱり私の好きなお国です。

もうメインのお仕事も始まるので、しばしこの単発勤務はお休みですが、懐が寒くなったら(っていつもじゃないかしら!(笑))お正月休みなども働こうと思います。日給も早いときで翌日支払、遅くても1週間以内にはもらえるのも何だか嬉しかったりして。

人生初の経験をして、いつも購入している果物とか良く目にする商品などがどれだけ人々の手がかけられているかということをを再認識し、身体の痛みが早くとれますよーにと願うおばちゃんでした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です