新しい恋の始まり

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

お正月も終わり、引き続き多忙な毎日。そんな中、また街コンに行って知り合った人とお散歩中のひとコマ。なんだか今の私を象徴しているかの風景だと思いました。

もっと余裕が出てからお相手を探そうと思っていましたが待ちきれず(笑)。こころが弱っていたのだと思います。早く誰かに支えて欲しかったのかも知れません。暗闇に差込むこの一筋の光のように明るく照らしてくれるでしょうか?

出会った彼は境遇が似ていて、お子さん2人を1人で小さいときから育て上げてきた人。とてもまじめで、価値観もだいぶ似ています。でもちょっと変わったところもあり、今は彼を知る努力をしているところです。

乳がんにかかり、今後再発も有り得る状態で彼氏なんて作ったら迷惑になるのではと以前の私は思っていました。でも元彼と一緒にいることでその心配は払しょくされました。『理解のある人であれば、一緒に居てもいいのね。』と私を変えてくれた、元彼には感謝です。まだちょっと諦めていないところが困っているのですが、早く幸せになってね。(ちゃっかり^_^;)

この寒い冬に囲炉裏の温かな火のごとく、傍に居てくれる人がいるとほっと安心しますよね。後は新しい彼と性格が合うかどうかが問題なのですが、日々直面するのが、男と女の感情の違いです。

男性は好き 😳 のピークが早く、女性はゆっくりと距離を縮めていく感じだと思います。なのでどんどん前に行ってしまう彼にたじろぐ私・・的な構図となり、不安がよぎるのです。元々こころが弱っていた訳ですから、いつもの元気ハツラツな私ではなく、少しのことで思い悩んだりします。

抗がん剤治療中に担当医師から言われた『うつなのでは?』という言葉が頭をよぎりました。休んでいるつもりでも疲れやすく、夜中にふと何度も目覚めてしまう今は軽いうつ状態なのかなぁなんて思いますが、できる限りそれに抗います。

この歳になると男女とも性格を変えることは難しく、どうやって折り合っていくかが鍵だと思います。例えば私は喧嘩をした場合、とことん話し合ってお互いを理解したいタイプ。彼は女性がヒステリックに怒り出すのが苦手で押し黙ることもあるそうですが、基本理論で押していくタイプ。私も感情的に怒るときは多々あるわけで、これをどう抑えられるかが心配になります。なにせ彼の前カノと別れた原因がそれだったということですから^_^;

お相手に100%の理想を押し付けるのではなく、お互いに少しずつ歩み寄って理解しあえる仲になりたいと切に思います。良く高齢のご夫婦が手を繋いで仲睦まじく歩いているを見るとものすごく憧れるので、ちょっとでもそれに近づけるように頑張ろうと思います。乞うご期待( ^^) _U~~

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です