GWのネモフィラ畑を弾丸ツアーで

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

GWにお友達とバスツアーで行った茨城県にある国営ひたち海浜公園です。青いネモフィラと空の青が溶け込んでとても美しいです。噂にたがわず絶景でしたが、なにせ弾丸ツアーだったので当日はみな必死でした。

以前HISのバスツアーで雨の中静岡方面へ行きましたが、今回は友人が見つけてくれたvip tour というものに参加。こんなワッペンをつけて回ります。食事無しのプランで国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑鑑賞と日立おさかなセンターで自由昼食、めんたいパーク見学の3本立てのはずでした。

しかし異例の10連休の中日を侮っていました。晴天に恵まれたものの、車の大渋滞でバスはノロノロ運転、現地に着くまで5時間もかかり、サービスエリアのトイレも長蛇の列、トイレ休憩15分だって並んで精一杯です。結局、日立おさかなセンターは断念しますと添乗員さんからアナウンスが入り、公園でランチをとのこと。

バスの座席で座りっぱなしでお尻は痛くなるし、お昼を随分過ぎて着いたひたち海浜公園では屋台が非常に少なく、売り切れ続出、結局時間内に購入できませんでした。(T_T)。公園内の女子トイレも長蛇の列で、行列に並んでばかりで何をしにきたのかわからなくなるほど。 いつもならばみんなでちょっと一杯乾杯!なんてするのですが、この日は「トイレ近くなったら大変だから我慢しようね。」とミネラルウォーターのみでお腹を膨らませた私たち。それでも集合時間までの時間をお花鑑賞で満喫します。

ネモフィラのお花は海側の斜面に一面に咲いていてキレイなのですが、ここの散策道もこの通り、人だかり、アリさんの行列みたい(笑)これだけの人混みだと歩くスピードもノロノロ。そしてこの日は風が冷たく、ネル地の長袖ワンピだけでは少し肌寒かったです。

ネモフィラのブルーのお花はだいたい2cmほど。満開のネモフィラ畑を上りきったところでは海も見渡せるし、他にも菜の花畑など色とりどり。

3時くらいの集合時間まで、公園内散策で時間いっぱい、食事もとれず空腹すぎてピークを過ぎてしまったあと、めんたいパークで救いの手がやっと差し伸べられました。(ですがここも相当ハード)

茨城県の大洗にあるめんたいパークです。明太子で有名なかねふくの工場見学とお土産購入が目的です。自由時間がとても短く、ここもトイレの行列と、お土産のレジに長蛇の列。始め館内にある女子トイレに並んだのですが、途中から外に仮設トイレがあるのを見つけ走って用を足し、明太子がたっぷり入った特大おにぎりゲットの為にフードコートの長蛇の列に並びます。

ここまで何も食べていなかった私たちは、即座にお土産のレジの行列には目もくれず、「おにぎり残りわずかでーす!」という店員さんの言葉にハラハラしながら、やっとゲット。それでも店内で食べる余裕がなく、工場見学も走って見渡しましたが、既に作業が終わり、誰もいません。(T_T)

帰路のバスの中で食べた明太子おにぎりのおいしかったこと。あまりにがっつき過ぎて写真撮るのを忘れたほど(^_^;)夕方5時近くにやっとありつけた食事でした。こんな弾丸ツアーでしたが、関東では天気の優れない日が続くGWにあって、これだけの景色を堪能できたし良しとします。

vip tourの添乗員さんに物申すとしたら、混雑してお昼時を過ぎたひたち海浜公園での食事は困難を極めるので、事前にお弁当を買う時間を設けて欲しかったことと、トイレの行列がどこもすごかったのですが、よくよく探すと仮設トイレがあったりしたので事前情報としてアナウンスがあれば、もっとスムーズに行動できるのにと思いました。

友人達とは、「今度はゆっくりのんびりできる温泉とかにしようね。^_^;」と身体がクタクタになった弾丸ツアーでした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です