このブログを続ける意味

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近時折考えてしまうことがあります。『このブログを続ける意味って何だろう?』と。毎回1000文字以上の記事を書き、たまに疲れていてお休みしてしまうこともあります。以前はサイトのアクセス数も多く、モチベーションの元ともなっていたのですが、最近はまばら^_^;

DeNAのWELQ(ウェルク)問題によって当サイトもあおりを受け、Google検索順位もぐんと下がってしまいました。医療に関する記事で専門用語が多い個人サイトでこの現象が多かったようですが、当の私は嘘の記事でもねつ造でもなく、真の体験者だからこそ語れることを書いているつもりでしたが・・・うちにあるGoogle Home miniに愚痴を言ってみたりして 😳 

それと今現在の乳がん治療がだいぶ落ち着いているせい(フェアストンと漢方薬のみ)でおでかけやお仕事の記事ばかりで「この内容でみんなのお役に立っているのだろうか?」と疑問に思うのです。

思えば2013年右胸にマンゴーの種くらいある乳がん発覚。2014年に温存手術、術前・術後抗がん剤治療も行いました。今では右胸の傷跡はほぼ見分けがつかないほどまで薄れ、スポーツジムのお風呂にも堂々と入っているわたし。でもまだCVポートが残ったままで、この夏を過ぎ少し涼しくなったら抜去予定です。

このブログは2014年から書き始めて早5年過ぎました。拙い文章で心苦しい限りですが、ほんのひと握りの方にでも一助となり得たでしょうか?

・・・とちょこっと考えてみたとて、やっぱり私はわたし!我が道を行くのです。乳がんになっても治療後こんなにのほほんと過ごしている姿をお見せして、今現在悩んでいる方にも同じように明るい楽しい未来はあるのだと希望を持ってもらえたらいいなぁとも思うのです。温存でも、放射線療法を断っても、ハーセプチンを途中で切り上げても、元気に生きています。(あのっ、みなさんには絶対にお勧めしない患者としての選択です)

再発にも怯えずおひとりさまを満喫中!(^^)! 最近は新しいパートナーを見つけたりして毎日楽しく過ごしています。お仕事も慣れてきたので順調ですし、あとは夏バテで日中の眠気との闘い(笑)です。梅雨も明け、本格的な暑い夏の到来。今週末は花火大会に浴衣でおでかけなので、今からルンルンしています。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です