のどぐろ三昧の金沢 3日目

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

遅い夏休み紀行、金沢最終日です。この日ようやっと兼六園と金沢城公園に行くため、腹ごしらえでホテルからすぐ近くの近江町市場へ。ホテルの朝食はあえて抜いて歩いて行きました。

金沢と言えば高級魚ののどぐろ(むつの仲間)が有名ですね。のどぐろ握りに興奮気味の彼を横目に、脂身が苦手で大トロも食べない私はクールです。 😎 (笑)せっかくだから2かん食べましたが、話のネタにするためでやっぱり好みではないかも^_^; この握りで1500円ほどでした。

私はフルーツやホタテ貝柱のお刺身をパクリで大満足。市場の中に食事のできるテーブルや椅子があるので、ゆっくり食べられました。金沢の棒ほうじ茶やのどぐろの干物などのお土産もゲットです。

さてお腹がいっぱいになったところでバスに7、8分揺られ、兼六園へ。やっぱりこの風景が有名ですよね。緑が目にしみるほど綺麗です。

しばらく散策したあと、兼六園の中にある茶屋でのどぐろ定食を予約してあったので店の地下に通され、ゆっくりランチタイムです。

この日2回目ののどぐろ。たいそう気に入ったらしい彼の満面の笑みを微笑ましく見つつ、私ののどぐろの焼き物は彼のお腹に収まりました。それより私はこの日も暑かったので、生ビールが美味しかったです。!(^^)!

金沢城公園も兼六園の隣にあって、お城好きの私は上機嫌で歩きます。再建された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓がとても立派で、建物の端から端までの長いこと。当時のままの石川門・三十間長屋なども重厚で、さすが加賀百万石です。金箔の入ったお茶も飲んだりしましたよ。楽しい時間はあっという間に過ぎて帰路につくことに。 😉 

帰りの新幹線でも駅弁の のどぐろの押し寿司を購入した彼。この日3回目ののどぐろ。どれだけ好きだったのでしょう。(笑)

楽しかった金沢3日間。旅行前の全日程雨予報も覆し、全て晴れに恵まれてレンタサイクルで輪島の海辺を廻ったり、忍者寺やチームラボ★展示会の鑑賞、兼六園などの散策など、日に2万5千歩も歩いた日もあり、良く遊びましたー。2日目の夜にちょっとだけ彼にむくれましたが、喧嘩もなく仲良く旅ができたこと、身体も無理せずゆっくり廻れたことに感謝です。また貯金してあちこち行こうねとにこやかな彼の細かいこころ遣いにありがとういっぱいのsoraでした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です