抱っこしたいけれど、グッと我慢

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Moff animal cafe グランベリーパーク

都内最大級、まだ新しい南町田グランベリーパーク3FにあるMoff animal cafeという猫カフェに行ってきました!大好きな猫ちゃんたちに囲まれ、もふもふ天国で可愛いにゃんこめじろ押しです。現状ペット飼育不可の住まいなので、お誕生日のお祝いに連れていってもらいました!

この歳になると余り嬉しくないbirthdayですが、彼からの高価なアクセサリーのプレゼントよりも猫カフェ行きの方がめっちゃ喜び勇んで、前のめりのわたし。 😉 この日は休日で最大料金2400円/2時間ほど滞在、入場年齢制限が無いため、小さなお子さまが猫じゃらしを持って猫ちゃんを追っかけまわすという光景もありましたが、動物と触れ合えない環境にいる子どもたちには寛容に。珍しく半個室になっていて胸の高さぐらいの木製の壁で仕切られ、その上を猫ちゃんが悠々と歩いていたりします。決まった場所に居なくても良く、思い思いのスペースに腰掛けます。猫ちゃんの抱っこは禁止なので、なでなでもふもふします。

Moff animal cafe グランベリーパーク

カフェメニューもここにいる猫ちゃんモチーフのラテアートが可愛い。もちろん猫の毛防止の蓋もあります。ラテアートを崩すのがもったいないくらい、今回は初めてだったので適当に選びましたが、次回は決めています。

Moff animal cafe グランベリーパーク ラテアート

全体的に人懐こいというよりも好奇心旺盛で元気な猫ちゃんか、どっしりと落ち着いた猫ちゃんが多かったのですが、その中でもこの子。

Moff animal cafe グランベリーパーク こてつ

この虎徹(こてつ)が家に連れ帰りたいほどお気に入りになりました。隅のこのスペースから動くことは一度も無く、300円で購入した猫のおやつ(中身は乾燥キャットフード)にがっつくわけでもなく、お上品に少しずつ食すのみ。たぶん人混みが苦手なのかも知れないと思い、小さな子どもたちからなるべく見えないようにガードしたりしていました。

Moff animal cafe グランベリーパーク

猫トイレも上から入るタイプで猫砂の飛び散りも無く、お水は循環させているタイプで猫にやさしい。以前行った猫カフェはどうしてもおしっこの匂いがきつかったのですが、ここは猫の毛以外は問題ありませんでした。

Moff animal cafe グランベリーパーク

お日さまも入るし、天気がよければ富士山も店内から眺められます。

Moff animal cafe グランベリーパーク

猫を飼ったことのない彼は、くしゃみが出るのではと少し心配していましたが大丈夫でした。普通は短時間で帰るだろうところを2時間も、もふもふしていた私に付き合ってくれました。感謝です。猫ちゃん抱っこしたーいという衝動を抑えるのにやっとでしたが、将来飼えるといいねぇなんてお話しして楽しい1日でした。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です