東伊豆へドライブ2020 その2

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東伊豆旅行2日目、静岡県、下田の中心街から少し南下、車で15分ほどで龍宮窟(りゅうぐうくつ)に到着!JRのCMでも使われた海辺にぽっかり空いた洞窟に来ました!ずっと憧れていたパワースポットなので、嬉しくてウキウキ。ハート形に見えるというので、ラブパワースポットとも言われています。

入口すぐのところにある道沿い海側の有料駐車場(約20台分位)に止め、まずは龍宮窟の上をぐるりとひと回り歩きます。舗装されていない道で幅も狭いのでお気をつけくださいね。ゆっくり歩いて10~15分ほどで回れます。上からのぞくと、ハートの上側がクッキリ見えました。下に人が立っていますが、まぁ小さいこと。かなり高さがあります。海側に目をやれば遠くの景色も見えて最高です。

龍宮窟は田牛サンドスキー場に隣接しているので、下の写真のような景色も上から眺められます。田牛って『たぎゅう』かと思いましたが、『とうじ』と読むそうです。珍しいサンドスキー場、駐車場反対側にレンタルソリ屋さんもありました。自力で上に歩いていけば、海に向かって滑ることができ気持ち良さそうです。お若い方チャレンジしてみては?

青い海と白砂がまるで海外に居るようでうっとり。上をぐるりとお散歩した後は、もちろん龍宮窟入口の急な階段を降りて波打ち際に行きました。海辺は柵があって近寄ることができないのですが、冒頭の写真のように素晴らしい景色が見られます。2人で手をつないでのお散歩。思い出に残る場所となりました。

下田白浜の宿へ行く前に、下田ロープウェイに乗って寝姿山へ行きました。お目当ては山頂にある、THE ROYAL HOUSEというカフェです。車では行けないので下田駅のすぐ近くにある乗り場の無料駐車場に止めました。標高200mの山の上からの眺めです。

THE ROYAL HOUSEはロープウェイで登った降り口すぐにあるのですが、まずは山頂の公園をぐるりとお散歩です。

水平線の向こうに伊豆七島も見えました。空も綺麗です。

お花も沢山あって、愛染堂という縁結びの名所もありました。奈良法隆寺の夢殿を小さく模した六角堂です。(写真撮り忘れましたっ)

さて公園のお散歩を終え、お目当てのTHE ROYAL HOUSEへ。木をふんだんに使い、有名な水戸岡鋭治氏のデザイン・設計によるレストランとのこと。お店の外から見たとき、とても高級なお店に見えたのですが、カウンターで先にメニューを決めてお支払いするなどお堅いカフェではなく、お値段もリーズナブル。コロナ禍ですし、眺めも最高なのでテラス席へGO!解放感溢れ、ずっと座っていたかったです。

夕食前だったのでドリンクのみにしましたが、こだわりの豆のようで、コーヒー音痴の私でもクリーミーなカフェオレに大満足。夕方のロープウェイ最終便までのオープンがもったいない!と夜景もさぞや素晴らしいだろうと感嘆しきりの2人でした。絶対また来ます!伊豆の下田に行く皆さんにもお勧めのカフェです。

伊豆白浜の目の前の宿に入り、ゆっくりとした時間を過ごしました。コロナ禍でずっとマスク着用や消毒も怠らず、注意しながらの旅ですが楽しいです。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です