かかりつけ医を探すのだ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

彼と暮らすために慣れ親しんだ土地を離れて、5月で1年になりますがまだ困っていることがあります。それは『かかりつけ医』を探すこと。乳がん検診や整形外科は以前と変更せず、車で1時間半くらいかけて行っています。整形外科へは母も通院しているので一緒に連れて行っていますが、いかんせん遠いのでリハビリ治療が週に数回もなんてできません。転居前は個別リハビリなどの通院も送り迎えできていたので、現状うまくいかないのが母に申し訳なく思っています。

近場の病院で・・と思っても、中々気に入った病院が見つかりません。近所には個人開業医がとても多く、歯科に至っては犬も歩けば棒に当たる状態、たくさんあります。大きな総合病院もありますが、待ち時間の長さやコロナ禍での不安もあり、模索途中です。

スポンサーリンク

 

一番困っているのが耳鼻科です。まだ滲出性中耳炎が完全に抜けきらないので、通気治療を今の地元でと思い評判のクリニックに行ってみましたが、「あ~だめですね。通気できないのでオトベント(自分で耳抜きをする道具)を購入して自分で行ってください。検査結果はそんなに悪くはありませんから・・・」と1回通気にトライしただけで諦め、全て一からの検査費用が6千円ほどかかってこの有様です。以前のかかりつけ医からは「あなたの鼻管は、子ども並みで生育が悪い!」と何度も言われましたが、必ず一発で通気してくれる腕の良い先生です。まだまだ山に登ったりするとすぐ耳が詰まってしまうので、たまに遠くの元の先生のところへ通っています。

でも花粉症を数年前から発症しているので、水鼻が出て頭がボーとしてしまい、内服薬でも欲しいところですが、ここのところ前の耳鼻科に行けていないのでお薬なしで花粉の時期を乗り越えようとしています。クシャミや軽い咳もあり、新型コロナと勘違いされないかと心中穏やかではありません。 😳 

歯科は最近やっと見つけましたが、予約が中々取れず2週間にいっぺん位のペースなので、治療途中の歯で長く過ごさなくてはならず少し不便です。彼もこの地で新しい別の歯科に通いましたが、すぐ高価な保険適用外の治療を勧めてくるらしく、あまり気にっていない様子。

各科のかかりつけ医を見つけるまでこの状態はまだまだ続きそうですが、医師との良好な意思疎通や腕の良いお医者さまとのめぐり逢いを求めて頑張ります!(^^)! この間彼が行った整形外科はおねぇのお医者さまで、ひざ上を変な触り方をされてビビったそうです。口コミだけでは計り知れず実際にかかってみないとわからないので、しっかり探したいと思います。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です