どんより雲はこころから晴れず

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

1か月ぶりの投稿です。昨日関東地方も梅雨明けとなりました。梅雨の時期はジメジメしていて嫌な時期ですが、今回ちょうど重なって心が弱くなって半ば自暴自棄に近く、それでも必死に毎日お仕事に行く・・という毎日。笑顔は無くなり、空は晴れても心は重いまま・・・ 😥 

きっかけは彼、それまで半年ほど喧嘩もなく過ごしていたのにがっかりするようなことがあったのです。ほんの些細なことだと笑われるでしょうが、私にとってはダメージが大きかったのです。まるで息子が数々の嘘で私を落ち込ませたあの感じが今よみがえってしまいました。

去年8月から彼と一緒に始めたスポーツジム通い。元々行きたがっていなかった彼ですが『やる!』と始めてものすごく喜んだのを覚えています。ですが彼は2回目ですぐ膝を痛めました。ボディコンバットという格闘技系のエクササイズで、運動不足だったのに無理をしたからです。そのレッスンではすぐ後ろにはかわいい女の子がいて、とても上手だったので空手経験者の彼は余計に張り切ったのだと思います。

歩ける状態ではあったものの、怪我後2週間は勤務先への送り迎えも私がしました。ですがその後すぐにボーリングの猛者である彼は、1日24ゲームほどもこなす日々。どうしてジムはダメでボーリングはできるのかいろいろ彼が説明しても納得しかねる状態でしたが、冬に主治医の運動再開のOKが出るまでということで、首を長くして待ちました。

そうこうしているうちにコロナ禍でジムも休会、そのまま退会になりました。私も同時期に退会しましたが、最近困っている激太りをなんとかせねばの一心で別の通いやすいジムを探していました。いろいろ話していてここは?と思うところを提案した矢先、『行かない。』と。理由はボーリングに行けなくなるし、あまりジムが好きではないのでとのこと。

1年近くも彼の復帰を心待ちにして、まだかなまだかな(^-^;と待ち続けた日々が莫迦らしく思え、ふと息子がついてきた嘘の時と同じような脱力感にとらわれました。彼がなぜもっと早くジムには通わないとはっきり私に伝えてくれなかったのだろう、彼は嘘をついたとは思っていなくとも、私にはそれ同等でショックが大きく、寂しくなったり、元彼と楽しく通っていた日々を思い出してみたり・・・

スポンサーリンク

 

彼とは生活パターンが合いません。平日はおろか休日前でも毎夜10時前に就寝する彼(同い年です)、私の趣味のゲームも音や光、トイレに行くときも足音に気をつけます。彼は外でお酒もよく飲みますが家飲みはあまりしません。私は毎晩お風呂上りに飲むビールが美味しい質です。夕食は19時台までには済ませないと胃が悪くなるという彼も家事は少し手伝ってくれますが、やはり私の方に多くのしかかるこの状態に最近ストレスを感じていたのです。

些細な喧嘩もあって、小学生のような理由で大声で怒鳴る彼の姿に幻滅したり、やはり一緒に暮らし始めて今頃素が出てきているのだなと。お付き合い当初の私のお願いが、【1.嘘はつかないこと!2.本音で付き合い我慢しないこと!】でしたが、ダメだったのかなぁと思ったり。今は1か月ほど同じ屋根の下でも会話もせず、不信感からか彼の顔さえ見ることができません。

そんなこんなで激太りの自分も嫌だし、稼ぎの少ない自分も嫌、お仕事も楽しくないし、何もかも嫌になって・・そんなんだから体調も崩しますわね。

で、良くストライキならぬ外泊をします。実家にも戻れないし友人にもこのコロナ禍で迷惑はかけられないし、前から良く逃避します。(笑)シングルで泊まるのですが、この日は広いお部屋ですと言われてもったいないほどの広さ。もっと金銭的に余裕があれば連泊したいところですが、そうもいかず、たまに羽根をのばします。あ~この状況から抜け出したい。こころよもっと軽くなれ!

ここまで愚痴を読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です