歯科治療 ~抗がん剤治療スタート前に、急いで終わらせなきゃ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

b-006

乳がん疑いの時期から私が何よりも優先していたことがあります。
それは、大っ嫌いな歯科治療

注射も歯医者さんも大・大・大嫌いな私。
2年以上歯医者さんには近寄っていません。

でももし抗がん剤治療に入ったら、
歯科治療はできなくなるのを知っていましたから急ぎました。
特に痛いところは無かったのですが、行きつけの歯科医に急ぎました。

久しぶりなので、問診票を書きます。
他の病気のことも書く欄があるので、正直
乳がん疑いにつき、精査中」と記入しました。

肝心の歯を診てもらうと、やはり奥歯など治療が必要でした。
この歯医者さんは、他と比べると治療期間が短い方です。
よく、ちょこっと削ってまた来週~なんてところもありましたが、こちらは違います。

乳がん治療が始まる場合、その前に早く歯を治したいと先生に伝えると、
1回の治療時間を長くしてくださってとても助かりました。

ガリガリ・バリバリー 「はい、痛み止めで麻酔ちょっと打つね~」
半泣きの私(T_T) をよそに治療は進むのでした。

抗がん剤の中には、白血球(好中球)を減らしてしまい、
自身の抵抗力をグンっと下げてしまうものがあります。
私はそれを見越して、真っ先に歯科治療を優先したのです。
だって歯医者さんって2・3回の通院では終わらないし、1週間間隔ですしね。

行動の早かった私ですが、実は結局間に合わなかったのです。
後日談としますけれど・・・
それだけ虫歯多かったってこと。あーぁ。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です