抗がん剤治療中の旅行 ~こころにも休息が必要~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あと1回のドセ+ハーセプチン治療を残すのみとなった12月。乳がん切除手術は来月に控えています。
こんな時期ですが、3泊4日で北九州へ旅行に出かけました。

太宰府天満宮

太宰府天満宮

普通であれば控えたであろう小旅行ですが、乳がん発覚前から既に予約してあったものです。フィギュアスケートを2年ほど前から大好きになった私、グランプリファイナル福岡で行われるのを見逃すことはあり得ません!まぁ少しは中止も考えたのですが、生きているうちに後悔なく!と思ったら、競技会場とホテルの往復ならばなんとか行けるかもと決心したのでした。

万が一途中で具合が悪くなった場合、駆け込む病院も予め下調べ済み。事前になすび先生にも「小旅行行っていいですか?」と聞いて「問題ありません」とのお墨付きももらいました。フィギュアの会場は冷え込むので、座布団やカイロ・マスクその他万全な対策で出発。

お目当ての選手は、羽生選手・パトリックチャン選手・ハンヤン選手・真央ちゃんまた若きロシア勢の女の子たち。いつもテレビ観戦ばかりだったので嬉しかった~。
特に羽生くんのファンですので、花束も投げられて満足(#^.^#)。東北震災直後のフランス大会で渾身の演技を見てからの大ファンです。
あんなに若いのに、たくさんのものを背負って戦ってあの精神力の強さにはびっくりします。私も見習わなくっちゃです。

ただ、いつもテレビ観戦の時には気付かなかったのが、拍手をたくさんしなければならないこと。
全ての選手に対して、素晴らしい演技をしたときにも転んでしまったときにも(励ましの意味)拍手です。
曲に合わせて手拍子もありますよね、うぅっ・・・抗がん剤の副作用で手先痺れているし、力が入りにくいからキツイ!途中から心の中で拍手に切り替えさせて頂きました。 😳

meganebashi

それまで九州といえば鹿児島しか行ったことがなかったので、1日は長崎までちょこっと足をのばしました。路面電車に乗ってちょこちょこと無理せずまわって長崎ちゃんぽん食べてきました。(味はあまりわかりません。ドセの副作用で味覚障害ですから)
長崎って坂の町ですよね。ここでも抗がん剤の副作用で坂のぼりの息切れがひどい。赤血球関連が低いと、酸素や二酸化炭素をうまく運びきれず息切れ動悸を起こします。ですから移動は本当にゆっくりおばぁちゃんペースでした。それでも温かな日差しの中とても満足。こころが満たされます。

結局このグランプリファイナル福岡2013で羽生くんと真央ちゃんはみごと金メダル!並居る海外勢を抑えての優勝は嬉しかったです。
つらい抗がん剤治療中でも心躍るナイストリップでした。だいぶ疲れましたけれど・・・

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です