心エコーでハーセプチン継続OK ~仕事きついなぁ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Bookmark this on Google Bookmarks

心エコー検査を受ける

 

Heart-01

ハーセプチン治療の18回中9回終了し、この日は心エコー(心臓超音波)検査の日です。

ハーセプチンの副作用として心毒性があるので、心臓の機能低下がないか調べるものです。
仰向けでプローブをあてたり、横向きでやったり、心臓がきちんと収縮運動をして血液を運んでいるか調べました。

結果、軽い不整脈のほか問題なしということで、このままハーセプチン治療継続の運びとなりました。
ここで異常が出た場合、中止になります。

がんサポートさんの
心疾患患者さんのがん治療
がん治療中は心臓にも注目を!心疾患の症状に要注意

の記事中の半分より下あたり”心筋障害を起こしやすい薬剤”が参考になると思います。

どのような優れた薬でも副作用はついてきます。日頃から自分の身体の変化には気をつけておきましょう。

4月から始めたノルバデックス服用ですが、1kgほど体重が増加しました。気をつけてはいるのですが、なにか食べなくても良い状態でも、食欲があってもうちょっと( ^)o(^ )と食べることが増えたと思います。はぁ~

それからこの頃から困ったことが・・・
年齢のせいなのか、右側の手術で無意識に右手をかばっていたのか、左肩が40肩(50肩?)になってしまいました。(T_T)
でも軽い方で、少しの痛みを我慢すれば手を上に上げることができるのでなんとかなっています。
手足は痺れて、手はこわばって関節は痛み、なおかつ左肩は痛いなんて、もうどこのおばぁちゃんなのだろうと思うほどぎこちない動きの毎日です。

 

スポンサーリンク

 

ジワジワくる副作用の蓄積で仕事ツライ

 

上のような状態なので、最近仕事もちょっとしんどいです。 🙁
頭痛がひどかったり、身体が重かったり、立ちくらみでたまに休憩を取らせていただいていますが、なんだか他の人に悪いなぁという気持ちがいっぱいです。

会社の行事にも不参加が続いています。社員旅行は泊りがけですし、ウィッグを外せない上に、途中で体調悪化したら逆に迷惑をかけてしまうので行けません。会社でBBQ大会があっても、腕の力が出せない私はまるで手伝うことができないので行けませんでした。元気なときには参加して会場の下準備や飲み物の準備、片付けなど席もつかずに動き回っていました。あの頃が懐かしいです。

乳がんの手術後はもっと元気になっているイメージを持っていましたが、私の場合当てはまらないようです。
抗がん剤のときの苦しみはドカっきた感じで、術後はジワジワきているように思います。まるでボディーブローを受けている感じといったらわかってもらえるでしょうか?仕事上も手のこわばりや痺れ他で作業がしにくいこと、そのことで会社の人に迷惑をかけ続けている、甘え続けている自分に嫌悪感を持ちます。

これはハーセプチンとノルバデックス、この2つによる副作用のみではありません。術前化学療法のFECやドセの分もまだ回復出来ていないためです。これで放射線治療もやっていたら、私の場合もっと体力落ちていたかも知れません。打たれ弱い自分に喝です!

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です