ベビーキウイは大きくなってもキウイにならない

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
このエントリーを Google ブックマーク に追加

これはみずみずしいキウイに見えますよね。でも違うのです。コストコで期間限定品として販売されていたベビーキウイです。大きさの比較をするとこんな感じ。下の写真の左側が一般的なキウイです。

小粒でベビーキウイという名前から『大きくなるとキウイになるのかしら?』と思って買いましたが、実は別物。別名さるなし、キウイベリーとも呼ばれ、普通のキウイのお仲間ですが皮がとても薄くそのまま食べられます。ひとパック450g位で600円ちょっとでした。

日本ではあまり栽培されていないようで、だから今回初めて手にしたのかも知れません。アメリカで栽培され、秋の今頃の入荷のようです。このキウイベリーのお味は昔懐かしい木の実の味に似ていると思います。

私が小さかった頃おてんばで野原を駆け巡り、赤いグミの実や黒っぽく熟した桑の実を摘んで小さなプラスティックのバケツに集め、公園の水道で洗って食べていたのを思い出しました。キウイベリーは皮ごと食べるからなのかそんな味がするので、とても大好きになりました。

再度コストコへ行った時に『また買いたいなぁ。』と探しましたが、もう販売していませんでした。また次の季節のお楽しみ。

コストコに行くと必ず購入するのがオイコスのヨーグルトです。いつもプレーンともうひと種類ソース入りのものが売られていて、ハチミツやドラゴンフルーツのソースなんて変わり種をゲットできるときも。コストコのディナーロールという小ぶりなパンも人気ですが、私は必ず毎回オイコスを買っています。12個入りで1000円しません。お安いのです。脂肪ゼロだし安心。

・・・と会社で受けた健康診断の結果が出ましたが、【貧血を認めます。3ヵ月後に再検査を】とC判定が出ちゃいました。赤血球数が標準より数値で40低く、白血球数もわずかに下回っていたからの様子。今年の梅雨に満員電車の中で意識を失ったのも納得です。

ですが子どもの頃から貧血とは無縁なので少し気をつけなくてはと思っていますが、消化器系のがんも心配なさそうだし、鉄欠乏症の貧血だといいのだけれど。

健康診断当日うっかり朝食をとってしまってからの血液検査だったので「血糖値が高めにならないように2時間ほど待ってください。」と係りの人に言われ、でも食い下がって「それでもいいのですぐ受けたいです。」って検査を受けたので覚悟していましたが、そちらは何も問題なく安心しました。

ちょうど月末に乳腺外科の3ヵ月検診があるので、こりす先生に聞いてみようと思います。しゃがんだ姿勢から立ち上がるとフラフラして、ひどいときにはそのまま倒れそうになっていたのでてっきり起立性貧血かと思っていましたがそうではないようです。気をつけなくては(゜-゜)

この結果を聞いた母は「ごはんしっかり食べなさい!」と言いますが、最近良く食べているので体重は増えてしまったまま維持してしまい、身体が少し重く感じるのです。もっとしっかり運動しなくては!なのです。

ここまで読んでくださった あなたに感謝。<(_ _)>

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ follow us in feedly
こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です